営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

.

 

 

 

 

だんだんと冬が近づき、今年もイルミネーションのシーズンがやってきました!

この記事では、山形で楽しめるイルミネーションスポットをまとめています。

ぜひ暖かくして、山形の冬の夜を楽しみましょう!

 

 

 

 

1. 最上川ふるさと総合公園(寒河江市)

冬の間、最上川ふるさと総合公園では、令和5年11月25日から令和6年1月8日まで「やまがた音と光のファンタジア」が開催されます。

国内でも数少ない、音に合わせて光るイルミネーションを楽しめるのが特徴で、高さ7.5mの光のツリーや60万色に発行する光の花など、さまざまな演出を期間中毎日楽しめますよ。

冬の花火などが楽しめるイベントデーも!

くわしくは、やまがた光と音のファンタジア公式HPをご覧ください。

 

 

2. 霞城セントラル(山形市)

山形市のイルミネーションといえば、霞城セントラル!

1Fアトリウムでは吹き抜けの空間に浮かぶ巨大ツリー、24F展望ロビーでは夜景とイルミネーションのコラボレーションを見れるなど、それぞれの場所で異なる雰囲気のイルミネーションを楽しめるのが特徴です。

室内なので、寒さを気にせずゆっくり堪能できるのも嬉しいポイント。

1Fアトリウムは令和5年11月23日〜12月25日、24F展望ロビーは令和5年11月23日〜令和6年2月18日までの開催となります。

くわしくは、霞城セントラル公式HPをご覧ください。

 

 

 

3. まなびあテラス(東根市)

東根市の中心部にあるまなびあテラスでは、令和5年12月2日から令和6年1月8日までイルミネーションをメインとしたさまざまなイベントが行われる「ひがしねウィンターフェスティバル」が開催されます。

東根の夜を彩るイルミネーションでは、シンボルのツインタワーやLEDチューブによる光のアートなどさまざまな装飾を楽しめ、県内でもとくに人気の高いスポットです。

くわしくは、東根四季祭HPをご覧ください。

4. 藤島歴史公園「Hisu花〜ヒスカ〜」(鶴岡市)

藤島歴史公園「Hisu花」を会場に、令和5年11月3日から令和6年1月8日まで庄内最大級のイルミネーションイベント「Hisu 花 de ないと 2023」が開催されます。

今年のテーマは『フジ♡アメ』で、アンブレラスカイならぬ「アンブレラ♡フジ」がすでに人気スポットに!

他にも、写真映えする撮影スポットがたくさんあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

くわしくは、鶴岡市公式HPをご覧ください。

5. 七日町大通り(山形市)

山形市の中心部である七日町大通りとほっとなる広場公園を彩る「光のプロムナード」が、令和5年11月17日から令和6年1月10日まで開催されます。

十日町交差点から山形県郷土館文翔館前までの約1.5㎞にわたって、約12万個のLEDが暖かい光で包み込みながら中心商店街を盛り上げてくれますよ。

くわしくは、七日町商店街HPをご覧ください。

6. 寒河江公園つつじ園(寒河江市)

寒河江市のつつじの名所、寒河江公園つつじ園では、令和5年11月4日から12月24日までイルミネーションの点灯が行われています。

山形県で一番大きく長いという、総延長120mのトンネルのアーチは圧巻!

花が散った藤棚には、藤をイメージしたイルミネーションも設置してあり、まるで藤の花が咲いているかのようです。

くわしくは、寒河江公園公式HPをご覧ください。

 

おすすめ記事

 

 

情報募集末尾