【2023年版】山形のスキー場オープン情報
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

.

 

 

 

本格的なウインターシーズンが始まりました!

この冬は、家族でスキー場に行こうと計画している方も多いのではないでしょうか。

この記事では、山形県内の主なスキー場の基本情報やイベント情報をまとめました。

ぜひ、冬のお出かけの参考にしてくださいね。

 

 

 

1. 黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル(東根市)

東根市にある「ジャングル・ジャングル」は、日本海側の積雪量と内陸のドライパウダーの両方を併せ持った天然雪100%使用のスキー場です。

コースが広いので、上級者はもちろん初心者でも安心して楽しめます。

小学6年生までは毎日リフト料金が無料!

今シーズンは12月16日にオープン予定です。

詳細はジャングルジャングル公式サイトをご覧ください。

 

 

 

2. 蔵王温泉スキー場(山形市)

県内屈指の温泉街にある、東北最大級のスキー場「蔵王温泉スキー場」。

14ゲレンデ・12コースとバリエーションが豊富で雪質も抜群なので、県内外から多くの方が訪れます。

今シーズンの営業は12月9日から!

18〜29歳の方限定で、山形市の方と同行でリフト1日券が半額になるキャンペーンも行っているため、要チェックです◎

詳細は蔵王温泉観光協会公式サイトをご覧ください。

 

 

3. Asahi自然観 SNOW PARK(朝日町)

朝日連峰の主峰となる大朝日岳の麓に広がるスキー場「Asahi自然観 SNOW PARK」。

5つのゲレンデと4基のペアリフトがあり、ファミリーから上級者まで楽しめます。

施設内にはキッズ広場が用意されているため、小さいお子さんも一緒に雪遊びやそり遊び、スキーの練習ができますよ!

今シーズンは12月3日にオープン予定です。

Asahi自然観スキー場-キッズ広場①

Asahi自然観スキー場ーロッジしらくら-外観

 

4. 羽黒山スキー場(鶴岡市)

羽黒山の中腹南斜面ににある「羽黒山スキー場」は、庄内の方を中心に親しまれているスキー場です。

子ども専用のゲレンデがあり、シーズン中小学校就学前の子どもは無料でリフトに乗車できるため、ファミリーにはとくにおすすめですよ。

今シーズンは12月16日にオープン予定でしたが、積雪不足でオープン延期のため、公式サイトをご確認ください。

詳細は休暇村庄内羽黒公式HPをご覧ください。

 

5. 赤倉温泉スキー場(最上町)

キッズエリアから上級コースまで多彩なゲレンデが用意されているため、どなたでも安心して楽しめます。

よりお得に楽しみたい方向けに、リフト券や温泉入浴券がついた「満喫パック」も!

今シーズンは12月16日にオープン予定でしたが、積雪不足でオープン延期のため、公式サイトをご確認ください。

詳細は赤倉温泉スキー場公式サイトをご覧ください。

6. 神室スキー場(金山町)

グリーンバレーの美しいロケーションと上質なパウダースノーが特徴の「神室スキー場」。

緩急のあるコースで、初心者さんも上級者さんも楽しめます。

オープンは12月下旬予定ですが、今シーズンは土日祝と年末年始、スキー授業等のある平日のみの営業です。

詳細は金山町公式サイトをご覧ください。

7. ZAO猿倉スキー場(上山市)

山形市から30分、上山市から20分と好アクセスの「ZAO猿倉スキー場」は、スノボ禁止という思い切った対応をとっているフェミリー特化型のスキー場です。

今シーズンは、12月22日にオープン予定。

12月23日には、レストラン内に新しくスイーツ店も誕生するそうですので、併せてチェックしてみてください。

zao猿倉-入口

zao猿倉-そりすべり専用エリア2

 

8. 天元台高原スキー場(米沢市)

標高1300mに位置する米沢市の「天元台高原スキー場」では、大自然を生かした豊富なコースと、GWまで滑られるゲレンデが特徴です。

眼下には蔵王・鳥海・月山・飯豊・朝日連峰が広がり、絶景を楽しみながらスキーを楽しめます。

今シーズンは11月23日オープン済み!

詳細は天元台高原公式サイトをご覧ください。

9. 白鷹町営スキー場(白鷹町)

白鷹山の西斜面に設備された「白鷹町営スキー場」は、小規模ながらもナイター設備など完備で、夜9時まで快適な滑りを楽しめるスキー場です。

今シーズンは、12月22日にオープン予定でしたが、積雪不足でオープン延期のため、公式サイトをご確認ください。

詳細は白鷹町公式サイトをご覧ください。

10. 湯殿山スキー場(鶴岡市)

「湯殿山スキー場」は、パウダースノーも楽しめる庄内地方最大のスキー場です。

ゲレンデ中には多数のR形状の壁やキッカー、ハーフパイプ、ジブ、バンクド、コブなどが設置され、自分だけの遊び方を楽しめるのが魅力です。

今シーズンは、12月9日にオープンしています!

詳細は湯殿山スキー場公式サイトをご覧ください。

11. 米沢スキー場(米沢市)

国道13号線沿いにある米沢市のスキー場「米沢スキー場」。

初心者から上級者まで楽しめるコースや子ども向けのより乗り場が用意されており、誰でも気軽にウインタースポーツを楽しめます。

未就学児はリフト無料!

今シーズンは12月23日にオープン予定です。

詳細は米沢スキー場公式HPをご覧ください。

12. 西川町民スキー場(西川町)

月山の麓にある「西川町民スキー場」は、山形自動車道西川インターから車で5分、山形市から車で30分ほどで国道112号から見える場所にあるため、仕事帰りでも気軽に寄りやすいスキー場です。

スノーボードの利用も可能で、ナイター営業も行っています。

今年は12月15日から3月17日までの営業予定です。

詳細は月山観光開発株式会社HPをご覧ください。

13. 松山スキー場(酒田市)

酒田市にある「眺海の森」内にある「松山スキー場」は、庄内平野や日本海、鳥海山を一望できるロケーション抜群のスキー場です。

県内では唯一、人工ゲレンデによって夏にもスキーを楽しめるのが特徴!

冬のシーズンは、12月23日にオープンです。

詳細は松山・平田スキー場公式HPをご覧ください。

14. 蔵王ライザワールド(上山市)

親子3世代で楽しめる、ファミリーゲレンデ。

初心者でも楽しめる初級コースをはじめ、樹氷やパウダースノーを楽しめる中級コース、ダイナミックな上級コースなどがあり多くのプレーヤーで賑わいます。

土日にはそりコースもレストラン隣に常設予定です。

詳細は蔵王ライザワールド公式HPをご覧ください。

15. 櫛引たらのきだいスキー場(鶴岡市)

市街地から近く、アクセスしやすいキー場。

駐車場の目の前にある無料のソリ乗り場もあるのでキッズも楽しむことが出来ます。

庄内平野を見渡せるゲレンデは夜景も魅力的!

詳細は櫛引たらのきだいスキー場公式Facebookをご覧ください。

16. 新庄市民スキー場(新庄市)

新庄駅近くにある「新庄市民スキー場」は、スキー・スノーボードともに全面滑走可能なうえ、子ども向けにちびっこ広場の用意もあるため、幅広い世代が楽しめるスキー場です。

今シーズンは12月23日にオープン予定でしたが、積雪不足でオープン延期のため、公式サイトをご確認ください。

詳細は新庄スポーツ協会HPをご覧ください。

17. 天童高原スキー場(天童市)

ワイドなコース幅の緩斜面と隣接した高機能な施設が自慢の「天童高原スキー場」。

非常に利用しやすいゲレンデで、毎年多くの方が利用しています。

今シーズンは12月23日にオープン予定。

オープン初日は大人も子どももリフト無料なので要チェックです!

詳細は天童高原スキー場公式HPをご覧ください。

18. 花笠高原スキー場(尾花沢市)

尾花沢市にある「花笠高原スキー場」は、昼は雄大な大パノラマ、夜は幻想的なゲレンデの中で快適な滑りを楽しめるスキー場です。

初級〜上級まで3つのコースが用意されているため、自分のレベルに合わせて安心して楽しめます。

今シーズンは12月16日にオープン予定でしたが、積雪不足でオープン延期のため、公式サイトをご確認ください。

詳細は尾花沢市公式HPをご覧ください。

19. 湯ノ台スキー場(大蔵村)

「湯ノ台スキー場」は、広大なゲレンデと全日本スキー連盟公認のクロスカントリースキーコースが用意されたスキー場です。

12月から5月頃まで営業しており、雄大な自然の中ロングシーズン楽しめるのが魅力。

今シーズンの営業もスタートしています!

詳細は大蔵村公式HPをご覧ください。

おすすめ記事

 

 

情報募集末尾

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 

関連記事
【発売】ラーメンWalker山形2024

 

ラーメン本の決定版!お得な15周年企画&殿堂店も注目新店も全部掲載!!

 

 

新着記事情報