【特集記事】NHKのあの番組に突撃取材してきました! MCの2人にインタビューも!?
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

.

 

日本放送協会(NHK)さんの人気番組の密着取材第2弾!

前回のゲストファミリーの中継密着に続き、今回はスタジオに潜入してきました。

 

・前回の中継密着記事はこちら

 

放送終了後はMCのお2人にもインタビュー!

元 女子バレーボール日本代表の高橋みゆきさんと伊藤アナの掛け合いにもご注目です。

 

1.やまホリとは?

土曜日の朝にNHK総合テレビで放送されている「やまホリ」

旬のおでかけスポットや暮らしに役立つ情報などを“ホリ”下げ、“ホリ”デーにぴったりな話題を“やま”盛りにして、生放送する地域情報番組です。

やまほり-トップ

MCを務めるのは山形出身の元 女子バレーボール日本代表の高橋みゆきさんと、鶴岡にゆかりのあるお笑い芸人の馬場園 梓さん。

伊藤アナや吉岡アナとのゆるゆるとした掛け合いも見所で、朝ご飯の後やちょっとゆっくり起きた後のまったり時間にもおすすめです。

そして、何といってもやまホリの特徴の1つが「ゲストファミリーコーナー」!

一般の方が生で出演できるという山形でも数少ない番組なんです。

 

今回は特別に生放送のスタジオにお邪魔してきました!

 

2.撮影スタジオへ潜入

①スタジオ七変化!?

ということで、前回に引き続きやってきましたNHK山形放送局!

やまほり-放送局

 

入館の手続きを済ませ、早速本番前の「やまホリ」撮影スタジオへ!

やまホリ-スタジオ密着取材1

おぉ…、テレビ局だ…。

照明やら機材やらと、非日常感が溢れていますね。

職場見学の小学生のようにワクワクが止まりません!

 

「やまホリ」の撮影は右側のセットで行うとのことなんですが、何やらテレビで見るのと感じが違う…?

やまホリ-スタジオ密着取材2

「今は『やままる』の撮影用セットになっているので、これから『やまホリ』仕様に変更するんですよ。」とスタッフさん。

「スタジオの早着替えも見所なので是非見ててくださいね! ふふふ…。」と怪しい笑顔が光ります。

 

「それでは始めまーす!」の掛け声とともに、総出のセッティングが始まりました!

やまホリ-スタジオ密着取材3

皆さん、テレビの撮影現場、特に生放送前のスタジオって緊張感漂う殺伐としたイメージがありませんか!?

実は「邪魔にならないように気を付けないと…。」とかなり緊張していたんです。

が!

そんなものは全くの杞憂でした。

むしろ驚く程「和気あいあい」とした雰囲気!

「ここからのアングルも良い感じだと思うんですけどどうですか?」
「タイムラプスで撮っても面白いかもですね!」
「撮れ高大丈夫ですか!?」

といった感じで取材のお気遣いまでいただきました。

やまホリ-スタジオ密着取材4

ちなみに伊藤アナ(緑のトレーナー)も一緒にセッティング。

伊藤アナとスタッフさんのやりとりがまた絶妙でした!

 

伊藤アナ

あれ、この小道具新しく揃えたんですか?
良い感じですね!

スタッフ

えぇ!? 本気で言ってますか?
結構初期からありましたよ、しかも伊藤アナの真横に!

伊藤アナ

本当ですか!?
こんなの見たことな・・・。

伊藤アナ

・・・・・。

伊藤アナ

ああ! 
あったわ!!
見たことありました!!!
すみません 笑

 

といった感じで、やまぐら取材陣も思わず「ふふっ」と笑わせていただきました 笑

 

そんな中でも着々とセッティングが進んでいき…。

やまホリ-スタジオ密着取材6

 

わずか10分足らずでこの通り!

やまホリ-スタジオ密着取材7

 

テレビで見慣れた光景があっという間に完成です。

やまホリ-スタジオ密着取材8

このスタジオの早着替え、いつか番組内でタイムラプスで流してほしいです…。

 

カメラ等の簡単なチェックの後は全体ミーティング。

やまホリ-スタジオ密着取材9

本番までの流れや番組内容の確認ということで、少しピリッとした緊張感が…。

この切り替え、私も見習わないといけないですね…。

 

伊藤アナへも改めてご挨拶。

やまホリ-スタジオ密着取材11

ま、まぶしい!

その爽やかさがまぶしい!!!

テレビで見るそのままの笑顔で歓迎いただきました。

 

リハーサルまで少し時間があるとのことで、一旦用意いただいたお部屋で待機。

実は今回子ども達も招待いただいたんですが、スタッフさんが「アフレコスタジオ」を特別に体験させてくださりドはまりしていました。

やまホリ-スタジオ密着取材-アフレコ体験

NHKのアニメキャラクターなどでアフレコ体験ができるんです。

チビッコ大好きな「ちょっとおバカな言葉」をあてて笑い転げていました…。

小学生などの職場見学でも人気のコンテンツということで、私もちょっと挑戦。

こ、これは確かに面白い!

大人でも盛り上がるコンテンツでした。

 

②高橋 みゆきさん登場!

本番まで約1時間…。

MCの高橋みゆきさんもスタジオ入りです!

やまホリ-スタジオ密着取材12

あ、あの高橋みゆきさんが目の前に…!

当時日本代表の試合をテレビでバリバリ見ていた私にとっては夢のような瞬間!

飛び跳ねる程の興奮を抑えるのに精一杯でした。

 

リハも滞りなく終了し、後は本番を待つのみです!

やまホリ-スタジオ密着取材13

 

③生放送開始!

午前9:00、生放送が始まりました。
(生放送ということで、本番中の写真はこちらの1枚のみ)

やまホリ-スタジオ密着取材14

「やまホリ」が始まって約1年。

みゆきさんと伊藤アナの安定感もバッチリで、するすると番組が進んでいきます。

 

「やまがた部活応援団」では鶴岡の小学生たちのアイスホッケーチームの奮闘を紹介。

main

山形に小学生のアイスホッケーチームがあるのは知りませんでした。

そしてまたこの子どもたちがめんこい!

見ているこっちがほっこりしちゃいます。

 

そして!

番組後半にはオリジナルダンスの「やまホリダンス」が初披露されました!

「やまホリ」のOP曲に合わせて、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで踊れる簡単な振り付けとなっています。

ダンス動画も番組に投稿できるようになっているそうなので、振り付けを覚えて投稿しちゃいましょう!

 

やまホリダンス」お手本動画と投稿はこちらから

 

 

30分という生放送はあっという間に終了…。

やまホリ-スタジオ密着取材15-1

スタジオで私が一番緊張していたかもしれません 笑

 

最後はおまけのオフショットも。

やまホリ-スタジオ密着取材16

この後MCのお2人に密着インタビューです!
(緊張は続く…)

 

3.MCのお2人にインタビュー!

ということで、生放送後にお時間をいただき、放送開始から1年という今の心境などを伺ってきました!

やまほりスタジオ見出し-03

 

ホシママ

生放送お疲れさまでした!
番組開始から約1年ということで、今の心境などいかがでしょうか?

高橋

お疲れさまでした!
「もう1年も経っちゃうのかー!」というのが正直な気持ちです。
初めてのMCということでとても緊張していましたし、分からないことや難しいことも多くて…。
でもスタッフの皆さんにも支えていただき、何とか1年乗り越えられました。
実は未だに毎回ドキドキしているんですよ。

あと、私は山形出身ですがバレーばかりしていて、山形のことをあまり知らないまま上京したんです。
だから番組を通して新しい発見も多くて、いち視聴者としても毎回楽しませていただいてます。

 

ホシママ

凄く分かります!
私も福岡の高校を卒業して上京したので、帰省する度に知らないことが多いなって実感しています。
あとはテレビで地元が紹介されたときとか。

番組を通して印象に残っている発見はありますか?

高橋

発見かぁ。
うーん。。。

あ、あれです!
伊藤アナ、何でしたっけ?
あの干してるやつ!

伊藤アナ

あー、鮎の寒風干しですか?

高橋

そうそれ!
もう私全然知らなくて…。
「冬にこんなことできるんだ!」っていう衝撃が凄かったんです。
山形って冬のお祭りもたくさんありますよね。
小さいものから大きなものまで。
特に庄内地方が多いイメージかな?
ゲストファミリーにそういったお祭りに関係している方もいて、お祭りの特徴や裏側を聞けるのが本当に楽しかった!
そのあたりもまさに地域密着番組ですよね。

 

ホシママ

気になったら食べたり足を運んでみたくなりますよね。
実際に番組を通じて知ったおすすめグルメはありますか?

高橋

実際にいただいて美味しかったのは山形セルリーです。
漬物や炒め物にしてみたんですが、これが絶品でした!
採れたてだったのでとっても新鮮で…。

イベント系は次来たら終わってしまっているものが多いので、ちょっと計画立ててお邪魔してみたいです。

 

ホシママ

ありがとうございます。
伊藤アナはどうでしょう?
1年経っての心境など。

伊藤アナ

そうですね。
実は私も高校まで新庄で、その後他県で10年過ごしたUターン組なんですよ。
「10年ぶりに山形に帰ってきました!」とは言っても、新しい土地で働いている感覚が強くて。
なので私も結構番組で初めて知ることが多くて、日々勉強させていただいているという感じです。

ホシママ

ここにいる3人が県外経験者なんですね!
なんだか不思議な感じです。
私もお2人同様「やまホリ」で色々と勉強させていただいています。

 

伊藤アナ

番組内で結構「山形県民クイズ」みたいなのを出すんですね。

高橋さん

そう!
それがもう全然わからない 笑

伊藤アナ

私は出題者なので
「もちろん知ってますよね?」
とか言いながら高橋さんに出題するんですが、実は私も知らないときがあるんです 笑

ホシママ

あれって事前に答えは知らされないんですか!?

高橋さん

教えてくれないんですよ!

伊藤アナ

高橋さんには答えの載っていない台本を渡してるんです

高橋

いつもぶっつけ本番なんです。
でも、私も答えを知っちゃうとリアクションできない人間なので、そっちの方が良いかも。

 

ホシママ

お2人ともMCでありながら視聴者としても番組を楽しんでらっしゃるんですね。
ちなみに、印象に残っている放送回とかはどうでしょう?

高橋

えー、色々ありすぎて…。
何だろう、今思いつくのは、今日の放送で紹介した「やまホリダンス」かな?
初めての経験だしプレッシャーが凄かった 笑

 

ホシママ

凄くかわいかったですよ。

高橋

いやいや必死ですよ!
もっとちゃんと覚えたいです!

皆さんにも楽しく踊っていただけたら嬉しいです。

ホシママ

小さいお子さんなんかも楽しく踊れそうですよね。

高橋

あとはやっぱり「やまホリ」の特徴でもある「ゲストファミリー」は毎回印象に残りますね。
テレビで一般の方と話す機会ってあまりないし、コロナ禍で直接会えないこともあって…。
リモートだけどたくさんのご家庭とつながって、皆さんの「はまりごと」を伺うのはとっても楽しいです。

あとは私がスポーツをしていたということもあって、やっぱり「やまがた部活応援団」!
メジャーではないけど、少人数で頑張っている子どもたちが知ってもらえるのは元アスリートとして凄く嬉しいなと感じます。

 

ホシママ

今日もアイスホッケーをしている子どもたちのVTRを見て「かわい~」って仰ってましたね!

高橋

顔を真っ赤にして一生懸命やってる姿が本当にかわいくて…。
応援したくなっちゃいます。

 

ホシママ

伊藤アナはどうですか?

伊藤アナ

そうですねぇ、パッと思いつくのが2つで、1つ目が4月23日…。

ホシママ

すごい!
日にちまで!?

伊藤アナ

初めて「やまホリ」で仕事をした日なんですよ。
河北町で「のど自慢」の予選があって、その中継でした。
NHKを代表する番組ということで「NHKに来たんだな!」という実感と、ようやく番組に携われるという嬉しさがありました。

ホシママ

なんと!
それは一生の記念日ですね。

伊藤アナ

ゲストファミリーに次の日お誕生日のお子さんがいて、ハッピーバースデーを歌って自分で満点の鐘を鳴らしました。

ホシママ

伊藤アナが歌ったんですか!?
しかも自分で鐘!?

高橋さん

笑笑笑

伊藤アナ

もう1つは去年の12月24日。
ガチ入門でハンドベルをやったんです。
スタジオを飛び出して1ヶ月くらい猛練習!
県民の皆さんの輪に混ざれて大切な絆もできましたし、番組を通して高校生の頑張りも伝えられたのかなと。
私の中で特別な回でした。

 

ホシママ

ありがとうございます。
高橋さんと伊藤アナの関係もそうですが、皆さん本当にアットホームというか、和気あいあいとしていますよね。
前回の取材時も思ったんですが、かっちりというよりは意外とゆるい部分もあるというか。

高橋

私もはじめ「NHKさん私で良いの?」って思いました。
でも話を聞くうちに「凄くアットホームだなぁ」と感じることができて。
スタジオのセットもガチっとしてないし、入りやすいなというのが第一印象でした。

ホシママ

私もはじめ「やまぐらで大丈夫なんですか!?」って思いました 笑

伊藤アナはいかがですか?
入局前後のイメージなど。

伊藤アナ

実は前職でもテレビアナウンサーをしてまして、土曜の朝番組で結構体を張っていたんです。
NHKというとカッチリしたイメージもあったので、「どこまでやって良いの!?」という不安も少しありました 。

でも1年を通じてチームワークもできてきて、今は凄く居心地が良いです。
2年目はより中身のクオリティや県民の皆様に刺さる内容にこだわっていきたいですね。

 

ホシママ

いよいよ2年目が始まりますね!
高橋さんはいかがですか?
今後チャレンジしてみたいことなど。

高橋

私自身、番組を通じて「山形ってこういうものがあるんだ!」とたくさんの発見がありました。
その度に山形を好きになっていくんですよね。
なので、もっとたくさんの方に番組を見ていただいて、今住んでいる山形を楽しんでいただけるように頑張りたいです。

あとは、アスリート目線として「やまがた部活応援団」も後押ししていきたい!
今日紹介したアイスホッケーチームのように、人数が足りなくて試合に出れないという子もいると思うんです。
そんな一生懸命やっている子どもたちの助けになりたいです。

 

ホシママ

ありがとうございました。
それでは最後に、「やまホリ」をご覧の方にメッセージをお願いします!

伊藤アナ

NHKはニュースというイメージが強いかもしれません。
そんな中、「休日の朝に情報系番組を」という思いでスタッフ一同チャレンジしてきました。

・土曜の朝のゆったり時間に無意識にチャンネルを合わせてしまう。
・半分寝ぼけた状態でも心地よい声や映像が流れる。
・山形県を離れて、帰ったときになんとなく見てしまう。

そんな番組にしていきます!
2年目もよろしくお願いいたします!

高橋

「やまホリ」を通じて、山形のことをもっともっと知っていただきたいです。
私ももっともっと山形のことを知りたい!

「ゲストファミリー」も、一般の方がテレビに出演できるという、山形では珍しいコーナーです。
記念にどんどん応募してみてくださいね。
一緒にお話しできるのを楽しみにしています!

 

 

4.ゲストファミリー募集中

①応募は番組公式HPから

やまホリでは生放送中にリモートで出演いただける「ゲストファミリー」を募集しています。

VTRに対するコメントをしたり、ご家庭でハマっていることや地域の自慢、いま気になっていることなどをお話しいただきます!

MCとわいわいトークしていっしょに盛り上がっちゃいましょう!

応募は番組公式ホームページから

 

②応募から出演までの流れ

  1. ご応募いただいた後随時
    ●スタッフとオンライン面談
    ご家族のプロフィール、ハマっていること(「わが家のハマりごと」)、ご家族の写真のご提供等について、打合せさせていただきます。

  2. 生放送ご出演3~4日前(目安)
    ●中継下見・接続テスト(30分~1時間程度)
    スタッフがお伺いし、中継電波状況やご出演いただく場所等について確認、相談させていただきます。
    ご出演されるご家族のどなたかのご対応をお願いいたします。

  3. 番組当日
    7:00 ご自宅へスタッフが伺い設営スタート
    7:30 接続テスト
    8:15 リハーサル
    9:00 本番
    9:30 本番終了
    ※演出の複雑さによって6:30ごろにお邪魔する場合もあります。
    ※接続テストからおつきあいいただきます。
    ※お子さまはリハーサル、本番のみでOKです。

応募は番組公式ホームページから

 

5.やまがた部活応援団も募集中!

「やまがた部活応援団」では小中学生・高校生の皆さんからのメッセージを募集しています!

・「こんな活動しています!」
・「伝えたいことがあるんです!」
・「ちょっと聞いてもらえませんか…?」などなど

学生の皆さんの声を聞かせてください。

応募は「やまがた部活応援団」公式ホームページから

 

6.次回放送予定(4月1日)

やまほり-トップ

週末の朝に家族でゆったりと楽しめる地域情報番組。新企画「エンジョイ!道の駅」▽馬場園梓さんが米沢の「道の駅」をエンジョイ!特産物、グルメを盛りだくさんにお届け!

週末の朝に家族みんなでゆったりと楽しめる地域情報番組。いまが旬のおでかけ情報や暮らしの情報、「知りたい!」「行ってみたい!」をホリ下げてお届け!ホリデーにぴったりな話題をゆるゆると元気に生放送!MCは鶴岡市にゆかりのある馬場園梓さんと、山形市出身の高橋みゆきさんが隔週で登場。やまがた愛たっぷりにお伝えします!

NHK公式HPより

4月からは新企画も始まりますます目が離せない内容となっています。

お楽しみに!!

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

【発売】ラーメンWalker山形2024

 

ラーメン本の決定版!お得な15周年企画&殿堂店も注目新店も全部掲載!!

 

 

新着記事情報