【転職体験記(山形転職)】コロナ禍のUターン転職 ~地元企業との関係の深さと機動力が導いた転職成功への道~
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

 

 
.

 

山形県に特化した正社員転職支援を行っているサイト「山形転職(株式会社ジンジャーズ)」とのコラボ企画第三弾!

第一弾、第二弾はUターン転職に関するコラム(生活の見積/キャリア理論)の紹介でしたが、今回は実際にジンジャーズを通じて山形へのUターンを勝ち取った「Mさん」の体験記です!!!

・第一弾 :Uターン転職を思い立ったら「生活」の見積もりを
・第二弾:「転機」のキャリア理論からのUターン転職

 

『転職希望者の「未来」に寄り添った丁寧なサポート』、『地域に根ざした企業との信頼関係構築から生まれる大手転職サイトにはない求人』など、ジンジャーズの魅力を知ることができる体験記となっています(^-^)

 

実は東京からのUターン転職組である我が家。

夫がUターンを決意したのは、現在ジンジャーズで活躍しているコンサルタントの方のセミナーや面談がきっかけだったんです。

そろそろ山形へ帰ろうかなぁと考えている方、将来山形に帰る道もありかなぁと思っている方、必見です!!!

 

コロナ禍のUターン転職 ~地元企業との関係の深さと機動力が導いた転職成功への道~

※ここからは山形転職に掲載されている体験記の転載となります(元記事はこちら)。

 

2020年、私たちはこれまでに経験したことのないような出来事に見舞われました。
そして、2020年が終わろうとする今も、その状況はまだ続いています。
環境や社会の変化は、人間一人だけで乗り切れるものではないのだということを実感しています。

今回は、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言直前に、ご家庭の事情でUターンをせざる得なかったMさんと、私たちジンジャーズの活動をまとめた体験記です。

※Mさんよりご提供いただきました体験記をベースにし、個人情報等に配慮し、状況等を加筆修正して掲載しています。

1.山形転職(ジンジャーズ)との出会い

私は、2020年2月に家庭の事情により勤めていた首都圏の会社を辞め、埼玉県から実家に戻ることになりました。

初めての転職活動且つ埼玉から山形へということで、何もわからない手探り状態の中、まずは大手転職エージェントサービスに登録しました。
大手エージェントさんの面談では、非公開求人や未掲載求人がないものかと期待していましたが、実際はそういった求人はなく、応募したいものもありませんでした。

その時私は、
「本当に、『今これしか求人がない』だけなのかな」
「大手エージェントでも東京から山形への転職斡旋は難しいんじゃないかな」

と感じました。

そこで、
「地元にも数多く会社があるし、もっとチャンスはあるはず」
という根拠のない自分の感覚を信じ、
山形に密着した転職エージェントはいないものかと再度ネット検索をして「山形転職」のジンジャーズと出会いました。

2.ジンジャーズコンサルタントとの面談

さっそく転職支援に申し込み、帰省時に面談させて頂きました。
希望などをお話しすると、即日、今まで他社サイトでは見ることのなかった候補を数社頂きました。
その時、私は「山形で転職支援をしてもらうならここだ!」と思い、サポートをお願いしたいという気持ちになりました。
(面談の際、コンサルタントの方の中に親戚の同級生がいたり、私の知人と繋がりがあった方もいて、驚いたことに加えて親近感が湧いたことも大きかったです)

3.その後の活動と新型コロナウイルス

ジンジャーズではすでに募集のある求人だけではなく、私が興味のある会社に推薦もして頂けました。
大手エージェントでは真似の出来ない対応に感激するとともにいくつか書類提出をして頂きました。
残念ながらそれらの会社では私が希望する職種を募集しておらず、うまくマッチとはなりませんでしたが、目に見える求人情報に応募するだけとは違う活動方法に前向きな気持ちで転職活動が出来ていました。

そうした矢先、新型コロナウイルスが猛威を振るい始め、求人の数がみるみる減っていきました。
 

4.ジンジャーズのリサーチ

更に、転職サイトに掲載してある求人も、実際に応募してみると既に募集意思のない「死んでいる求人」になっていたりと、転職活動が上手く進められなくなっていました。

困った私は大変失礼ながら、
インターネット上で見た興味のある求人が、実際に今まだ動いている求人なのかどうかをジンジャーズに調べてもらえないか相談しました。

ジンジャーズではこれに快諾頂き、企業に直接アプローチして調べて頂いたものの中から、ある会社を受験し、無事内定を頂くことができました。
 

5.まとめ

他エージェントでも常に丁寧にサポートして頂きましたが、山形県内の企業と密接な関係を築いておられるジンジャーズには、さらに一歩深いところでの対応をして頂けたと感じております。

活動を通して、選考結果では、良い評価も悪い評価も受験する企業から詳細をお聞きすることが出来、落選時でも納得感のある転職活動が出来ました。

また、内定を頂いた会社についてはジンジャーズによるサポートがあったからこそと感じております。自分の経験だけでは採用基準に満たない可能性があるとのことで、書類を書き直して、応募会社への興味や関連しそうな業務経験に書き換えて応募させていただいたことによって、もともと募集があったポジションではなく、自分の経験がより生きる部署への配属となりました。

コロナ禍の厳しい環境下ではありましたが、転職が決まるまで辛抱強くサポートして頂き大変感謝しております。
本当にありがとうございました。

 

 

インターネットの求人情報はたくさんありますが、あちこちに転載されて出処が不明となってしまったような求人や、今現在募集状況がどうなっているのかわからない求人もたくさんあります。以前から地域に根ざして企業との信頼関係を深めていたことが、素早く求人状況を確認でき、今回の転職支援に結びつけることができました。

また、感染拡大防止対策を取りながら慎重に選考対応してくださった各社様、現在も対応を続けて採用活動を続けてくださっている各社様には、私どもからも感謝申し上げます。

まだ新型コロナウィルスによる経済への影響は続いていますが、こうした環境の中でも、1人1人の転職希望者、1社1社の求人企業と丁寧に向き合って、山形専門の転職支援を続けていきたいと考えています。

2020.11.06:[転職体験記

※山形転職の体験記はここまで。

 

転職支援の申し込み

Mさんの場合は山形へのUターンが決まっていたということもあり、積極的な転職活動を行っていたことが伺えます。

また、それに応えるかのようなジンジャーズの「手厚いサポート」や「独自の求人」などにより、Mさんと企業の双方にとって納得感のある採用となりました。

 

コロナ禍ということもあり、働き方・社会の仕組みといったこれまでの概念が大きく変わろうとしています。

それに伴い、地方への移住や転職のニーズも増しているそうです。

山形への転職を希望している方、第一歩として、まずは地元密着型のジンジャーズへ相談してみるのはいかがでしょうか?

 

ただ、収入や家族の理解などなど、なかなかハードルがあるのも事実かと思います(^^;)

まだ実際の相談までは踏み出せないという方は、こちらの記事もおすすめです。
・Uターン転職を思い立ったら「生活」の見積もりを
・「転機」のキャリア理論からのUターン転職

 

転職支援の申し込みはこちらから
(山形転職が別ウィンドウで開きます)

yamaten_contact

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

YouTube「やまがたぐらしチャンネル」

やまがたぐらしの公式チャンネル「やまがたぐらしチャンネル」を開設しました!

今後は動画でも山形の情報を発信していきますので、登録よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

.

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒