あたご食堂-食レポ-鳥から定食2

 

山形市の松波、山形県庁近くにある老舗の定食屋「あたご食堂」さんに行ってきました!

平日の13時ごろに伺いましたが、サラリーマンの方々でほぼ満席!

その雰囲気に最初は「女性1人で入るのに少し勇気がいるかなぁ」と思いましたが、人気の鶏から定食を前にそんな考えは消え去りました(笑)

この記事では、山形市で人気の定食屋「あたご食堂」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

是非参考にしてみてください(^-^)

 

1.あたご食堂の外観や店内の様子

お店の外観がこちらです。

あたご食堂-お店の外観

ものすごい年季が入ってますね!

そして平日の13時過ぎで満車というのはそのおいしさの証明なのではと期待が膨らみます(^-^)

 

入り口の雰囲気は個人的にすごい好みです。

あたご食堂-入り口

 

店内の様子がこちら。

あたご食堂-店内の様子1

ほぼ満席でした!

入り口入って左手に小上がりの座敷、右手にテーブル席が並んでいます。

ちなみに、お水は座敷の真ん中にあるウォーターサーバーでのセルフとなっています。

 

反対側からの様子はこんな感じです。

あたご食堂-店内の様子2

 

2.あたご食堂のメニュー

①丼・定食

あたご食堂-おしながき2

 

②そば・うどん・らーめん

あたご食堂-おしながき1 

 

 

3.鶏から定食の食レポ

待つこと数分、香ばしいにおいとともに鶏から定食が運ばれてきました!!!

あたご食堂-食レポ-鳥から定食1

その見た目とボリュームに、「美味しそう!」という期待と「食べきれるのか!?」という期待が入り混じります(笑)

 

まずは唐揚げを一口いただきます!

あたご食堂-食レポ-鳥から定食2

サクッと揚がった衣と甘じょっばいお肉がもうたまらんです(≧-≦)

ほのかにかおる生姜の風味もさらに食欲を掻き立ててくれます!

むぅ、これはおいしいですね。

お肉をほおばった瞬間、流れるようにご飯が口に吸いこまれてしまいます(笑)

ご飯がまたおいしんですよね(>_<)

それもそのはず、少しお話を伺ったところ、

・お肉は特製ダレに2日間付け込み
・米は県産のはえぬきを使用

とのことでした!

 

優しい味わいのお味噌汁は自己主張の強い鶏から&ご飯の箸休めに最適です。

あたご食堂-食レポ-鳥から定食3

具はわかめとなめこがたっぷり入っていました。

 

ただ、さすがにかなりお腹がきつかったです(^^;)

女性の方や自信のない方はミニから定食もありかと思います。

 

4.あたご食堂の基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

【昼の部】
11:00 ~ 15:00

【夜の部】
17:00 ~ 20:00

テーブル、座敷
定休日

木曜日

駐車場

あり
店舗前と店舗から少し南側

予算

700円~1,400円程度
※詳細はメニューを参照ください

電話番号

023-622-6363

SNS

確認できませんでした。

②住所/アクセス

住所はこちらです。

〒990-0023
山形県山形市松波4丁目8−1

所在地はこちらです。

 

駐車場は店舗の前に3~4台分のスペースと、

あたご食堂-駐車場1

 

少し南に進んだところにあります。

あたご食堂-駐車場2

看板があるのですぐにわかるかと思います。

 

5.まとめ

この記事では、山形市松波で人気の定食屋「あたご食堂」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しました。

人気の特製鶏から定食は噂通り絶品でした(^-^)

今後他のメニューも追加していきたいと思います!

 

関連記事
山形ぐらしでの節約術
山形暮らしの節約術-アイキャッチ画像

限りある生活費。

少しでも節約をして家族旅行や教育費に充てたいところです。

そこで、ケチケチな我が家が実践している節約術をまとめてみました。

1つ1つの効果は小さいですが、「塵も積もれば」ということで、トータルではなかなかの成果となっています。

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒