山形市の旅籠町にある「餅の星野屋」さんに行ってきました。

ふわふわのお餅を食べればあなたも常連さんになること間違いなしのおいしさです!

星野屋さんではお餅以外にもお団子やかき氷にも力を入れており、これまた絶品なんです。

この記事では星野屋さんの商品だけでなく、営業時間や駐車場の店舗情報なども紹介したいと思います。

山形で是非行っていただきたいお店の1つなので、参考にしていただければと思います。

餅の星野屋-看板

 

1.餅の星野屋とは?

餅の星野屋-店内の様子-オブジェ3

山形市の旅籠町にあるお餅屋さんです。

創業85年(1933年(昭和8年))ということで、とても歴史のあるお店です。

なんといってもお餅がおいしんですが、それ以外にもお団子や夏場のかき氷などのメニューも人気があり、休日などは行列ができる名店です。

今回事前にブログへの掲載やおすすめの商品を伺ったのですが、とても丁寧に回答いただきました。

サービスや対応の良さが店内の随所で感じることができるとてもステキなお店です。

 

2.営業時間/定休日/SNS/所在地・駐車場

 

①営業時間

9:00~18:00
※イートイン:9:30~
※ラストオーダー17:30

 売り切れによる閉店となる場合もあります。

②定休日

日曜日

③SNS

SNSでの情報発信も積極的に行っているようです。

・facebook:こちらをクリック

・twitter:こちらをクリック

餅の星野屋-店内の様子-SNS

 

④所在地・駐車場

住所はこちらです。

〒990-0047
山形県山形市旅篭町1丁目3-8

 

所在地はこちらになります。

 

駐車場はお店に隣接していますが、街中ということもあり5台程しかないとのことでした。

餅の星野屋-お店の外観1

 

その他の駐車場はお店以外の方の所有地なのでご注意ください

付近には安価なコインパーキンもあるので、満車の場合はそちらを利用するのもありかと思います。

餅の星野屋-注意書き-駐車場

 

3.お店の外観や中の様子

お店の外観は木目や白を基調とした落ち着きのある雰囲気になっています。

お店自体は道路側に看板があるので分かりやすいかと思います。

餅の星野屋-お店の外観2

 

お店の中の様子です。

入口を入って左側がイートインスペースになっています。

餅の星野屋-店内の様子-テーブル席

 

テーブル席が全部で4席あり、内2つが片面に座れるタイプとなっています。

餅の星野屋-店内の様子-カウンター席1

餅の星野屋-店内の様子-カウンター席2  

 

イートインスペースの反対側、入口から向かって正面~右側が「レジ」やお持ち帰りの商品がおかれた「ショーケース/商品コーナー」となっています。

餅の星野屋-店内の様子-レジの様子1

 

ショーケースの商品もおいしそう!

あんみつ(365円)や

餅の星野屋-店内の様子-レジの様子5

 

大福やあんぴんなどなど・・・。

餅の星野屋-店内の様子-レジの様子2

これはまた来なくちゃいけないですね。

 

その他にもせんべいなどの商品も並んでいました。

餅の星野屋-店内の様子-レジの様子3

 

4.メニュー

①もち

お餅のメニューです。

お餅は3つのサイズから選ぶことができます。

[1]小盛り:2粒
[2]一人前:5粒
[3]大盛り:7粒

メニューは次の5種類です。
※【】内は【小盛り:一人前:大盛り】の値段

[1]なっとう餅   【270:480:670】
[2]あんこ餅    【270:480:670】
[3]ぬた餅(ずんだ)【320:530:740】
[4]ごま餅     【320:530:740】
[5]きなこ餅    【270:480:670】

 

餅の星野屋-メニュー-お餅1

粒の大きさが同じならば大盛りが一番お得な感じでしょうか。

餅の星野屋-メニュー-お餅2

 

②かき氷

かき氷のメニューがこちらです。

餅の星野屋-メニュー-かき氷2

餅の星野屋-メニュー-かき氷3

和のテイストのものが多いですね。

「紀州うめ氷」や「おとなの苺氷」は他のものより小ぶりになっています。

値段もこれまで紹介してきた他のお店よりも財布に優しい価格になっています。

ミルク増し・あずき増しはそれぞれ+80円となっています。

 

子連れにはありがたい、量が少なめの「ちびっこ氷」もありました。

我が家はまだ子どもが小さいので親のを少し分ければすみますが、もう少ししたらおそらく1人に1個になるんだろうな…。

こういったのがあると助かりますね。

餅の星野屋-メニュー-ちびっこ氷

 

平日限定のかき氷もあります!

・生キウイ氷 500円
・おとなのカフェラテ氷 500円

餅の星野屋-メニュー-かき氷4

き、気になる・・・。

 

②飲み物

飲み物もコーヒや県産の果汁100%ジュースなどがあります。

餅の星野屋-メニュー-飲み物

 

5.感動のふわふわおもち

今回は小盛りの「きなこ」と「なっとう」をいただきました。

きなこがこちら。

餅の星野屋-注文-きなこ餅

正直、一口食べた瞬間に後悔しました。

せめて一人前にしておけばよかったと…。

もちもちのお餅の食感ときなこの香り、そしてほんのりとした甘さのトリプルパンチに思わずにやけてしまいます。

しかもお餅がつきたてで温かいんですよ。

なんか想像してたよりも一回りも二回りもおいしい…。

さらに大根おろしとお漬物ついてきて、これがまた悔しいくらいに合うんです!

たぶん、というか絶対また近いうちに来ちゃいますね(笑)

 

そしてきなこを食べているとなっとう餅もきました。

餅の星野屋-注文-なっとう餅

もう写真だけで説明いらないですね(笑)

こっちは大根おろしがさらに合います!

七味(写真の銀の容器)もついてきて、これがまた合う!!!

なっとう餅に七味は初めての組み合わせだったんですが、これからは必須になりました。

 

次は全種類頼むかもしれません(^^;)

 

6.絶品かき氷もおすすめ

そして食後にはかき氷もいただきました!

今回は店長さんにおすすめいただいた「おとなの苺ミルク」「黒蜜きなこ氷」を注文しました。

 

まずは「おとなの苺ミルク」から。

餅の星野屋-注文-大人の苺ミルク氷

小ぶりとはいいつつも結構なボリュームでした。

ただ、氷がふわふわなので思ったよりもサクサクいけます。

苺のシロップと練乳とふわふわ氷が絶妙です!

ちなみに、シロップが上だけにかかっているように見えますが、中にもしっかりかかってるのでご安心ください。

 

そして「黒蜜きなこ氷」がこちらです。

餅の星野屋-注文-黒蜜きなこ氷

確かに小ぶりよりは大きいですね。

味の方はきなこと黒蜜という最強コンピなので、こちらもふわふわの氷と絶妙にマッチして文句なしのおいしさです。

意外にも2歳の次男が気に入ってました。

ただし、気をつけないときなこで咳込むのでご注意ください。

 

7.子連れ向けサービスなど

子連れのサービスはとても充実してました。

子ども用のイスはもちろん、容器もプラスチックのものがいくつか揃っていました。

餅の星野屋-店内の様子-子連れ用食器

 

私が特に感動したのがコチラ!

餅の星野屋-店内の様子-子連れ用ありがたウェットティッシュ

わかりますか!?

ウェットティッシュが置いてあるんです!!!

乳幼児連れには必須ですよね。

いつも持ち歩いてますが、置いてくれているお店は初めてかな?

一気に親近感が沸きました!(笑)
※↑単純なんです…

 

さらにさらに!

子育て応援パスポートの協賛店でもあります!

餅の星野屋-店内の様子-オブジェ4

帰り際に缶のジュースをいただきました。

ありがとうございました。

 

8.まとめ

おもちのおいしさに旦那と2人で感動して帰ってきました。

おだんごや他のお餅など、まだまだやり残したことがあるのでこれからちょくちょく通うことになりそうです。

子連れにも非常に優しいお店でした。

ただ、休日はとても混むので、可能であれば平日に行くとスムーズにいただけるそうです。

是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒