「山形県外に住んでいる親戚や友達へのお土産や贈り物は何がいいだろう?」

「さくらんぼは時期があるし、ありきたりなものはちょっと・・・」

 

こんな悩みを持ったことはありませんか?

で、結局物産館や駅ビルで定番のお土産を無難に買って帰るという結果に…。

 

何を隠そう我が家の旦那がそうでした(^^;)

東京にいる頃、帰省の度に職場や友人のお土産に悩んで、結局同じようものを毎回買っていました。

 

ただ、地域創生が叫ばれる昨今、山形県内の市町村は特産品にすごく力を入れているんです!

私達が知らないだけで、魅力的な商品はたくさんあります!!!

 

ということで、今回紹介したいのが山形県三川町の特産品なんです(^0^)

 

実はこの度、運よく「三川町アンバサダー」として町の商品を試す機会をいただきました!

見てくださいこの圧巻の光景!!!

三川町アンバサダー-三河の特産一覧

既においしそう・・・。

 

この記事では、実際に我が家で試してみた特産品の魅力を紹介したいと思います。

商品は自治体ポイントが利用できるできるECサイト「めいぶつチョイス」から購入できますよ!

▼こちらのサイトです▼

山形県三川町 商品一覧ページはこちら

 

 

スポンサーリンク

1.三川町とは?

山形県の海側、庄内地方にある町になります。

この地図の赤丸の部分です。

山形県三川町の場所

町の面積は約33k㎡、人口約8,000人の小さな町ですが、夏は青々とした田園風景、秋は黄金色に輝く実りの景色など、四季折々の豊かな自然で溢れています。

三川町のある庄内地方では移住等にも力を入れており、現在とても注目が集まっている地域でもあります。

くらげ世界一の加茂水族館や2018年にオープンした水田テラス、子育て支援施設「SORAI」など、山形県を代表する観光スポットも充実してきています。

そんな庄内地方の中心地に位置する三川町。

今後に注目したい町の1つとなっています。

 

2.三川町アンバサダーとは?

都心から三川町に移住し地域おこし協力隊として活躍する「伊藤 秀和」さんの企画になります!

企画の内容はこんなかんじです。

https://twitter.com/hidecch999/status/1017386441876258816

 

実際に影響力のある一般の方に三川町の特産品を試してもらい、その魅力をブログやツイッターでがんがん紹介してもらおうという企画です。

私はツイッターのフォロワーは1000人もいないんですが、地域ブログの閲覧数がそこそこあるので特別に紹介させていただくことができました。

同じ三川町アンバサダーとなった方々がツイッターやブログ界隈では有名な方ばかりなので、ちょっと恐れ多い感じもあるんですが(^^;)

ちなみに、今後も継続的に実施するかもしれないので、三川町の宝物を試したい方は伊藤さんのアカウントをフォローすることをおすすめします!

伊藤さんは5月からの着任とのことですが、行動力がすごいですね…。

 

スポンサーリンク

3.麺王国山形の「大麦きり」と「むぎきり」

さてさて、まずは生麺なので賞味期限が短い「大麦きり」と「むぎきり」から頂いてみました!

右がむぎきり(麦きり)、左が大麦きりです。

三川町アンバサダー-大麦きりとむぎきり1

 

麦きりとは、庄内名産の1つで、その名のとおり小麦粉を塩水でこねて細く切ったものです。

三川町アンバサダー-むぎきり1

細いうどんといった言い方がしっくりくるかと思います。

 

そしてもう一方の大麦きりはむぎきりの材料に大麦を加えたものになります。

三川町アンバサダー-大麦きり1

色や食感は麦きりよりもそばに近いですね。

 

我が家では届いた次の日に早速「冷(つけめん)」「温(そば/うどん)」としていただきました!

まずは「冷」から!

三川町アンバサダー-大麦きりとむぎきり2

いい感じです(^-^)

今回は張り切って

・つゆ&サバ缶ねぎ
・つゆ&サバ缶大場
・つゆ&ネギ
・トマトチーズバジル

と4つもつけ汁を用意しちゃいました!

大麦きりと麦きりもいい感じに仕上がっています。

三川町アンバサダー-大麦きり2 三川町アンバサダー-むぎきり2

それぞれゆで時間が6分、9分となっていますが、我が家は固めが好きなので若干時間を短くしました。

ここらへんは好みかと思いますので、湯で加減を見ながら調整しましょう!

 

ちなみに、山形ではめんつゆに「サバ缶」を入れる文化があるんです。
(私も県民ショーで知りました)

確かにスーパーに行くとサバ缶コーナーがあったりするんですよね。

サバはちょっとだけ細かく砕くのがポイントです!

三川町アンバサダー-大麦きりとむぎきり3-つけ汁1

麺によく絡みますし、サバ缶の脂がいい感じにつけ麺に広がります。

 

さてさて、まずは大麦きりから実食!!!

 三川町アンバサダー-大麦きりとむぎきり5-つけ汁3

もちもちしてておいしい!

山形のそばは歯ごたえをしっかり感じるくらい硬いものが多いですが、こちらはそれらよりは柔らかい食感です。

そしてめんつゆ、サバとの相性も抜群!

何よりも思っていた以上に大場の香りがジャストフィットでした(^0^)

これは定期的に食べたくなるなぁ…。

 

そしてむぎきりの方はトマトチーズでいただきました。

三川町アンバサダー-大麦きりとむぎきり6-つけ汁4

一般的なうどんよりも麺が縮れているので、トロッとしたつけ汁と相性抜群!

大麦きりよりもさらにもちっ! つるっ! としています。

結構な量がありましたが、家族4人でペロリと食べてしまいました。

 

そしてこちらが「温そば/温うどん」です。

三川町アンバサダー-大麦きりとむぎきり7-温

こちらには同じ三川町の特産品「合鴨ロースト(塩焼き)」を乗っけてみました。

合鴨ローストの方は味が結構濃いので、上の写真のように汁物と合わせるのがおすすめです。

ビールのつまみとしても楽しめます(^-^)

つけ麺のつけ汁に刻んで入れてるのもありです!
(後から気づきました…)

 

麺の方ですが、「温」の場合はつけ麺とまた違った食感や風味を楽しむことができます。

子ども達もつけ麺を食べた後だったんですが、さらにばくばく食べていました(笑)

 

三川町特産のこの「大麦きり」と「麦きり」。

普段食べているそばやうどんとは違った食感/風味を楽しめるので、山形土産としておもしろい一品です。

丸喜製麵所の大麦切、他各種麺類はこちらで購入できますので、お土産にいかがでしょうか?お試しください。


・丸喜製麵所の大麦切 生麺5把セット(化粧箱セット)2,000円
・丸喜製麺の生麺セット 生麺13セット3,500円
※何れも送料無料です!!!

4.無農薬・ノンカフェインの金色の麦茶

秘かに1番楽しみにしていたのがこちらの金の麦茶です!

三川町アンバサダー麦のお茶-パッケージ1

実は今回この三川町アンバサダーに選任いただいた時に、「どの商品を書きたいですか?」という質問に対しての私の回答がこの「金の麦茶」だったんです。

理由は一番三川町のオリジナル色が強そうだったのと、子どもから大人まで楽しめそうだったから(^-^)

しかも無農薬かつノンカフェインということで、小さな子どもや妊婦の方でも飲めるという優れものなんです!

三川町アンバサダー麦のお茶-パッケージ2

作り方はとっても簡単!

水1リットルにティーバッグを入れて冷蔵庫に2時間入れるだけです。

お湯も沸かさなくていいから助かる!

 

ティーバックはこんな感じ

三川町アンバサダー麦のお茶-パッケージ3 

この時点で大麦のいい香りが広がります。

 

そして容器に投入!

三川町アンバサダー麦のお茶-水出し1

2時間が待ち遠しい(^0^)

 

そして出来上がった品がこちら!

三川町アンバサダー麦のお茶-市販の麦茶との比較1

見た目と味の違いがわかるように、市販の麦茶と並べてみました。

もちろん左側がいつも飲んでる市販の麦茶、右側が金色麦茶です。

色がホントに金色ですね!

肝心の味なんですが、飲み比べてみるとほんとにびっくりするぐらい全然違います!!!

金の麦茶の方が断然香りが深いんです!

後味がしつこいということもまったくなく、むしろ市販のものよりあっさいしていて口当たりがいいという。

これはおいしいなぁ。。。

 

子ども達も気に入ったようで、先に作っていた麦茶を飲んでくれませんでした(笑)

子どもは正直だなぁ(^^;)

 

他のアンバサダーの方のツイッターなんかを見ていると、一番リピート率が高い様子。

我が家も無くなる前に購入予定です!

煮出し用も試してみたいですしね(^-^)

 

▼▼▼購入はこちらから▼▼▼

・三川町の麦茶は黄金色!麦のお茶 煮出し(30g×10)×2・水出し(25g×10)×3セット【庄内協同農産】

 

まだまだ紹介しきれない特産品がたくさんあります!

順次紹介していきますのでお楽しみに(^-^)

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒