【山形新店蕎麦レポ】肉と蕎麦えんじゅ(山形市黒沢)|蔵王和牛が頂ける大人なお蕎麦屋さんが新オープン!
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
内容は変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗にご確認ください。

 

 

.

 

 

 

 

どーも、やまがたぐらしライター、ブラリ食べ歩き旅人芋煮ザエモンです。

今回は山形市黒沢にあります蕎麦店、「肉と蕎麦えんじゅ」さんに行ってきました。

大人の隠れ家的な雰囲気が楽しめるお蕎麦屋さんです。

この記事では「肉と蕎麦えんじゅ」さんについての基本情報や事前に知っておくと便利な情報をご紹介します。

 

 

\やまがたぐらしで新店のPRをしませんか?/

/お待ちしています!\

 

 

 

 

 

1・肉と蕎麦えんじゅの外観と店内

2024年2月に新しくオープンしました黒沢温泉から少し離れた住宅街にあります、肉と蕎麦えんじゅさん。

「元気市場たかはし」・「moh’z(モーズ)」を営業する、高橋畜産さんが手掛ける、蔵王和牛をメインにお蕎麦も頂けるお店です。

肉と蕎麦えんじゅ  外観

 

こちらが店内の様子。

3月に伺った際にはお店の中心にはお雛様が飾られ、奥にはお座敷が完備。

中央には小さな庭があり窓も広く明るく、とても落ち着く空間が広がっていました。

肉と蕎麦えんじゅ  店内 (2)

肉と蕎麦えんじゅ  店内 (1)

 

 

2・肉と蕎麦えんじゅのメニュー表

こちらがメニュー表。

もりそば・かけそばの2種類が基本メニュー。

蔵王和牛を使用したつけ汁やスープでいただくつけそばにかけそば、低温調理された蔵王和牛の盛り合わせのセットメニューが頂けます。

肉と蕎麦えんじゅ  メニュー表 (1)

 

また期間限定の季節のお蕎麦メニューもあるようです。

この日はぷりぷりの牡蠣を使用したお蕎麦があり、春夏秋冬の季節ごとに様々な創作お蕎麦が味わえます。

肉と蕎麦えんじゅ  メニュー表 (2)

 

 

3・肉と蕎麦えんじゅの食レポ

今回は蔵王和牛のつけ蕎麦を注文。

お蕎麦の前に前菜として小鉢を3品いただきました。

こちらにも蔵王和牛が使用され、ちょっとした高級な料亭に思わせるような1品1品丁寧に調理されたお料理に舌つづみ。

肉と蕎麦えんじゅ  食レポ (1)

 

前菜を食べ終えると調度良くお蕎麦がやってきました。

肉と蕎麦えんじゅ  食レポ (2)

 

そば粉は「でわかおり」が使用されたお蕎麦を使用。

肉と蕎麦えんじゅ  食レポ (4)

 

つけ汁には蔵王和牛のロースの部分が使用され、たっぷりのキノコに柑橘系の柚子が入ったとても上品なつけ汁となっています。

肉と蕎麦えんじゅ  食レポ (3)

 

つけ汁に蕎麦を絡ませ頂けば、蔵王和牛の脂のコクと旨味が感じられ、でわかおりの優しい甘味が口に広がる極上のお蕎麦。

霜降りの部分が使用されていますが脂身がさらりとしているので、見た目よりもあっさりと頂けるつけ汁となっていました。

肉と蕎麦えんじゅ  食レポ (5)

 

食事の後はデザートも頂け、コース料理のようになっていながら1500円程でお蕎麦が頂けるのは結構リーズナブルな価格だと思います!

場所は記事の下にありますGoogleマップを参考にしてください。

肉と蕎麦えんじゅ  食レポ (6)

4・肉と蕎麦えんじゅの基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

11:30-15:00

座敷
定休日  水曜日
駐車場

あり

予算

メニューや公式ホームページを参照ください

電話番号

023-673-9638

SNS

公式HP:こちらをクリック (高橋畜産)

Instagram:こちらをクリック

 

②アクセス

住所はこちらです。

〒990-2311

山形県山形市黒沢293−9

所在地はこちらです。

 

お店の前に広めの駐車場が完備されています。

肉と蕎麦えんじゅ 駐車場 (1)

(参考)おすすめ記事

①近くのおすすめグルメ&スポット

 

②まとめ記事

 

新店PR募集