スポンサーリンク

 

上山市にあるフレンチレストランの「ル シエル ブルー(le ciel bleu)」さん。

今回初めて利用しましたが、我が家の記念日御用達のお店に決定しました!

小さなお店ですが、オーナーさん夫婦が手作りしたという店内の様子や、お値段以上に満足できる料理、そして何よりオーナーさん夫婦の人柄の虜になってしまいました(^-^)

ルシエルブルー-店内の様子4-店内の小物1

 

普段はメディアへの露出等は一切行ってないとのことですが、今回は個人ブログということで掲載の許可をいただきました。

この記事では、ル シエル ブルーさんの基本情報(店舗、駐車場、営業時間 等)やその魅力について、徹底的に紹介したいと思います!

 

1.ル シエル ブルー(le ciel bleu)とは?

ルシエルブルー-お店の外のオブジェ

2016年10月16日に上山市にオープンしたフレンチのお店です。

現在はご夫婦でお店をやっていて、店内もお2人でこつこつと作り上げたそうです。

シェフの赤松さんはフランスや東京で経験を積んできたということで、その料理は間違いなく絶品です!

正直、何も知らずにふらっといったときは(恥ずかしながら)

「ちょっと高めかなぁ」

と思ったんですが、帰る頃には

「この値段でこれだけの料理が食べられるの!?」

と考えが変わる程でした(笑)

また、赤松シェフが気さくな方ですごく話しやすいんです(^-^)

そして奥様との夫婦漫才のようなやりとりもすごくほっこりします。

リピートすること間違いなしのお店です!

2.営業時間/定休日/SNS等/所在地/駐車場

ルシエルブルー-看板1

①営業時間/定休日/SNS

営業時間や定休日です。

営業時間

【ランチタイム】
・11:30~14:00(L.O)

【ディナータイム】
・18:00~20:00(L.O)

定休日

・水曜日
・第2火曜日

駐車場

約5台

予算

【ランチタイム】
・スープランチ:1,800 yen
・コース(お魚orお肉):1,800 or 3,500 yen

【ディナータイム】
・コース(お魚orお肉):3,500 or 4,500 yen
・特性コース:6,500 yen ~
※特性コースは要予約

電話番号

023-674-8753
※歓送迎会、クリスマス、忘新年会、お誕生日会等でも利用可

SNS

facebook:こちらをクリック

 

②所在地/駐車場

住所はこちらです。

〒999-3164
山形県上山市朝日台1丁目1−22

 

所在地はこちらです。

 

 

お店は山形市-上山市の458号線にありますが、、初めて利用する場合はちょっとわかり辛いかもしれません。

山形市方面の道路からお店を撮影した様子がこちらです。

ルシエルブルー-お店の外観-山形市内方面から

右側に移っている赤い屋根がル シエルブルーさんのお店になります。

ツルハドラッグさんのあるT字路を過ぎるとすぐ右手にあります。

鏡餅屋さんの同じ敷地内にあるので、そちらを参考にしていただければわかりやすいかと思います。

 

反対側の上山駅方面からの様子です。ルシエルブルー-お店の外観-上山駅方面から

 

駐車場は店舗の奥に約5台程あります。

ルシエルブルー-駐車場の様子

満車となる場合が多いそうなので、その際はお店の方に連絡して欲しいとのことでした。

 

スポンサーリンク

3.ル シエル ブルーの外観や店内の様子

お店の外観がこちらです。

ルシエルブルー-お店の外観

最初はその小ささに少し驚くかもしれません。

が!

この小ささがすごく魅力的でした(^-^)

店内の雰囲気はもちろん、オーナーご夫婦とのコミュニケーションやキメ細かなサービスもすごく楽しめました。

 

さてさて、まずはお店の入口から店内に入ります!

ルシエルブルー-お店の外観-入口

 

入口を入ると右手側にカウンター席が3席、正面にテーブル席が8席あります。

カウンター席の様子がこちらです。

ルシエルブルー-店内の様子2-カウンター席

 

カウンター席だとシェフが目の前で料理をしてくれます。

ルシエルブルー-シェフが目の前で料理

本当に気さくな方で、料理へのこだわりやこれまでの経歴、上山市のイベント情報などなど、たくさんお話してくださいました。

夫婦でテーブル席で向かい合って食べるのもいいですが、あえてカウンター席を選んでシェフとお話を楽しむのもおすすめです(^-^)

ルシエルブルー-店内の様子2-カウンター席から

 

テーブル席の様子がこちらです。

ルシエルブルー-店内の様子3-テーブル席

人数によってテーブルレイアウトの変更が可能のようでした。

ディナーの場合はまた違った雰囲気で楽しめそうですね。

 

4.ランチメニューは3つのコース

ランチは3つのコースがあります。

①1,800円コース(スープランチ)
②2,500円コース
③3,500円コース

ルシエルブルー-ランチメニュー1

①のスープランチは以下の5品です。
・本日のスープ
・本日のお魚料理 or お肉料理
 ※オードブルと変更可
・季節のデザート
・コーヒー(紅茶可)
・パン(2個)

②の2,500円コースはお魚orお肉料理にオードブルが追加となります。

③の3,500円コースはお魚料理、お肉料理、オードブルがそれぞれ揃ったものになります。

 

お魚料理、お肉料理、オードブルは日や季節によって変更となります。

事前に確認するのもいいですが、お店に行ってその場で選ぶのも楽しそうです(^^)

 

今回のメニューは以下のとおりでした。

ルシエルブルー-ランチメニュー2

【オードブル】
・ノルウェーサーモンと麦のタルタル ガレット仕立て アボカドドレッシング
・魚介と夏野菜の青柚子マリネ 寒河江産パプリカのドレッシング

【スープ】
・上山産とうもろこしのクリームスープ(温・冷)
・マッシュルームのクリームスープ(温)
・尾花沢産ビーツとコールラビのミネストローネ(温)

【お魚】
・ブリの網焼きステーキ 色々なすのグリエ添えタプナードソース

【お肉】
・ミューラー鴨のロースト ポルチーニ茸のソース
・やわらか米の娘豚バラ肉のコンフィ マスタードパン粉焼き
・米沢牛のカルボード(ビール煮込み)(コース+300 yen)

【本日のジュース】
・県産リンゴジュース 450 yen
・ジンジャーエール 400 yen(辛口/甘口)

【グラスワイン】
・白、赤 各々 700 yen

 

どれも名前だけでおいしそう(><)

聞きなれない単語もありますが、都度赤松シェフや奥様が丁寧に説明してくださいました。

 

5.ランチ1,800円コースをいただきました

今回は予算の兼ね合いもあり、スープコースをいただきました。

スープと料理はこちらをチョイス。

・上山産とうもろこしのクリームスープ(冷)
・やわらか米の娘豚バラ肉のコンフィ マスタードパン粉焼き

 

まず最初にパンが運ばれてきます。

ルシエルブルー-ランチ-パン

外はパリパリ中はもっちりのパンでした。

今回は諸事情で馴染みのパン屋さんのパンとのことでしたが、本来はパンもお店で手作りしているとのことで、シェフのこだわり具合が伺えました。

お店の窓際はすごく日当たりがよく、パンの発酵に最適なんだそうです(^-^)

 

スープがこちらです。

ルシエルブルー-ランチ-スープ1

写真だと伝わらないのが悔しいんですが、とうもろこしの甘いにおいがすでにおいしい(笑)

 

そして一口食べるとその美味しさにびっくりします!

ルシエルブルー-ランチ-スープ2

濃厚で甘みがあるんですが、全くクセがない・・・。

赤松シェフがこだわりを話してくださったんですが、食べるのに夢中であまりちゃんと聞けませんでした(^^;)
(赤松シェフ、申し訳ないです・・・)

ただ、砂糖等は使わずに、素材の味を最大限引き出している、というのは覚えています!

濃厚な甘みもとうもろこし本来の美味しさということで、思わず

「このとうもろこしどこで買えるんですか?」

と話が盛り上がってしまいました(^-^)

「フレンチとスープの小さなレストラン」のフレーズの通り、スープには特にこだわっているのを実感しました。

 

そしていよいよメインのお肉料理です!!!

ルシエルブルー-ランチ-本日のお肉料理2

どうですか?

お昼や夕食前だったらすいません(><)

 

一口食べた瞬間に「次もまたこよう!」と決心しました(笑)

ルシエルブルー-ランチ-本日のお肉料理3 

まずお肉が柔らかい。。。

そしてマスタードの酸味とパン粉のパリパリ感とお肉の甘みがもうほんとにほんとに絶妙なんです。

今この文章を書きながら条件反射で口の中が・・・(^^;)

そしてピクルスと合わせてもまた違った味わいを楽しめます。

正直私はそれほどピクルスが得意ではなかったんですが、産まれて初めて「もっと食べたい」と思ってしまいました(笑)

 

これ、ディナーの特性コースとかどうなっちゃうんだろう。。。

近いうちに紹介したいと思います!

 

最後は季節のデザートとドリンク(紅茶)をいただきました。

本日のデザートは

・もものシフォンケーキ
・麦のクリームブリュレ

でした。

ルシエルブルー-ランチ-季節のデザート1

 

こちらも先のお料理同様食べる度に名残おしくなるほど美味しかったです。

ルシエルブルー-ランチ-季節のデザート2 

特に麦のクリームブリュレは麦の苦味とクリームの甘さが反発しあうんですが、それが絶妙の美味しさになっていました。

山王戦の桜木と流川のような(分からない方はすみません(><))

もっと食べたかったな…。

 

6.ル シエル ブルーのイベントも魅力的です

ル シエルブルーさんでは定期的にイベントも開催しているそうです。

ルシエルブルー-店内の様子5-イベント情報

お店にアーティストをお呼びし、食事をしながら楽しめるとのことです。

ちょっと慣れてきたらこのイベントも参加してみようかな(^-^)

7.まとめ

ルシエルブルー-店内の様子6-店内の小物3

この記事では、上山市の夫婦で営んでいるフランス料理店「ル シエル ブルー」さんを紹介しました。

・アットホームな店内の雰囲気
・オーナー夫婦の人の良さ
・絶品の料理
・お店の基本情報

 

席数が少なく人気のあるお店なので、事前に予約することをおすすめします。

満足すること間違いなしのル シエル ブルーさん。

是非足を運んでみてください。

 

 

スポンサーリンク
関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒