花カフェブルーミーズ-店内の様子1

 

山形市の江俣にオープンしたカフェ「ブルーミーズ(Bloomy's)」さんに行ってきました!

老舗の花屋さんがプロデュースするカフェということで、フラワーショップが併設しています。

「花カフェ」の名前のとおり、たくさんの色とりどりの花や緑に囲まれた癒しの空間が味わえます。

もちろんこだわりのメニューはフードもドリンクも絶品です!

 

この記事では、「ブルーミーズ(Bloomy's)」さんの基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しています。

是非参考にしてみてください。

 

1.花カフェブルーミーズの外観や店内の様子

お店の外観です。

花カフェブルーミーズ-お店の外観1

 

実は葬祭場の「ファミリープレイス花ホール」が併設されており、反対側はそちらの入り口になっています。

花カフェブルーミーズ-お店の外観2

カフェは東側になりますので御注意ください。

 

店内の様子がこちら!

花カフェブルーミーズ-店内の様子1

思わず「うわぁ」と声が出てしまいました。

落ち着いたトーンのインテリアと鮮やかな花や緑の色が、温かい空間を作り出しています。

 

お店の前が車通りの多い道路なんですが、扉を開いた瞬間から癒しの別空間が広がります!

 

入り口から右手奥がフラワーショップになっているので、花の香りも優しく出迎えてくれます(^-^)

花カフェブルーミーズ-店内に様子2

 

壁や照明だけでなく、テーブルまでもが花や緑で囲まれています。

花カフェブルーミーズ-店内の様子-テーブル

このテーブルも本当にキレイでした(≧-≦)

今回はオータムデザインとのことで、まつぼっくりや落ち葉などが散りばめられていました。

季節ごとに変わるということで、春や夏も楽しみです。

 

店内はテーブル席の他、1人で読書や趣味の際に利用できるようなカウンター式の席もあります。

花カフェブルーミーズ-店内の様子-カウンター 

少し分かり辛いですが、こちらの席にはコンセントも備え付けられていました。

 

2.花カフェブルーミーズのメニュー

メニューはランチメニューとカフェメニューに別れています。

 

①ランチメニュー 11:00~14:00

花カフェブルーミーズ-メニュー-ランチメニュー1

【Chef’s special lunch】
サラダ/スープ/2種のラヴィオリ/ドリンク/デザート \1,800

【Bloomy’s lunch】
サラダ/スープ/パスタ4種、オムライス、カレーから1つ/デザート \1,500
1.生ハムのカルボナーラ
2.きのことベーコンのペペロンチーノ
3.トマトバジリコスパゲッティ
4.ボロネーゼ
5.トマトカレー
6.オムライス

 

花カフェブルーミーズ-メニュー-ランチメニュー2

【Pasta lunch】
パスタ4種から1つ/デザート \1,000
1.生ハムのカルボナーラ
2.きのことベーコンのペペロンチーノ
3.トマトバジリコスパゲッティ
4.ボロネーゼ

【Side menu】
グリッシーニの生ハル巻き  \500
自家製ピクルスの盛り合わせ \500

【Drink +300円】
コーヒー(HOT/ICE) ジンジャーエール
紅茶(HOT/ICE)   オレンジ100%
コーラ         ウーロン茶  

【Drink +350円】
カフェラテ      ソイラテ

【Drink その他】
コロナ \650  スパークリングワイン(375ml) \900
グラスワイン(赤/白) \500
ノンアルスパークリングワイン(375ml) \800

 

②カフェメニュー 11:00~19:00(土日祝は18:30) 

花カフェブルーミーズ-メニュー-カフェメニュー1

【Waffle】
・プレーンワッフル    \650
・チョコレートワッフル  \750
・フルーツワッフル    \800
・カリカリベーコンとチーズソース\980
・エビとアボカドソース  \980
 ※ワッフルの注文は14:00~

【Fruit tart】
・数量限定季節のフルーツタルト \ASK

【Happiness Suites 】
・数量限定季節のHapinessスイーツ \650~

今回の期間限定ハピネススイーツはこちらでした!
・千葉農園のシャインマスカットタルト \700
・アップルシナモンタルト       \650

花カフェブルーミーズ-メニュー-期間限定スイーツ

 

 

 

 花カフェブルーミーズ-メニュー-カフェメニュー2

【Side menu】
グリッシーニの生ハル巻き \500
自家製ピクルスの盛り合わせ \500

 

 花カフェブルーミーズ-メニュー-期間限定スイーツ-ショーケース

 

3.花カフェブルーミーズの食レポ

①カフェメニュー

【ミニハピネススウィーツ】

チョコレート大好きの息子のリクエストでこちらをいただきました(^-^)

花カフェブルーミーズ-食レポ-スイーツ

コーヒーのお供に「ちょっと甘いものが欲しい」というときに最適なスイーツです。

ママ的には季節限定のフルーツタルトが食べたかったけどしょうがない!

次回の楽しみにとっておきます(T^T)

 

【ミルクティー】

インスタを見て気になっていたこちら!

花カフェブルーミーズ-食レポ-ミルクティー

茶葉、水、温度、淹れ方までこだわり抜いたということで、さっぱりなのに濃厚な味が印象的でした!

これも本当におすすめです!!!

 

そしてそのおいしさとともにびっくりするのがその大きさ!

花カフェブルーミーズ-食レポ-ミルクティーとスイーツ

実は赤ちゃんの頭くらいある程の大きさなんです(笑)

正直これで650円はかなり破格な気がします。

 

②ランチメニュー

カフェメニューだけの予定でしたが、取材のため(おいしそうだったので)パスタランチもいただきました!

【パスタランチ ボロネーゼ】

今回は下の子と伺ったので、ボロネーゼを大盛り(+200円)で注文しました。

花カフェブルーミーズ-食レポ-パスタランチ-ボロネーゼ2

最近は見た目だけで分かります、間違いなくおいしいやつですね(^-^)

 

パスタは細めで、ゆで加減も丁度良い按配です。

花カフェブルーミーズ-食レポ-パスタランチ-ボロネーゼ3

ボロネーゼのソースも優しい味付けで、パスタと絡めると絶妙でした!

息子も気に入ったようで、まさかの半分以上をたいらげてしまいました。

もう最近では1人分頼んでも大丈夫かもしれないな(^^;)

 

本日のデザートはパンナコッタでした。

花カフェブルーミーズ-食レポ-パスタランチ-デザート

つるりとした口当たりと滑らかな食感が病みつきになります!

ごちそうさまでした(^-^)

 

4.花カフェブルーミーズの子連れサービス

子連れサービスも充実していました。

子ども用のイスやカラトリーはもちろん、

花カフェブルーミーズ-子連れ用サービス-イス  花カフェブルーミーズ-子連れ用サービス-カラトリー

 

なんと赤ちゃん用のハイローチェアまでありました!

花カフェブルーミーズ-子連れ用サービス-赤ちゃん用ベッド

これがあるお店は山形でもなかなか見ないですね(^-^)

 

子連れでも利用しやすいブルーミーズさん。

子連れでももちろんおすすめなんですが、折角のおしゃれで落ち着いた雰囲気、個人的には1人や友人とまったり利用するのもおすすめです。

 

5.フラワーショップ

店内にあるフラワーショップエリアではお花を購入することができます。

 

花カフェブルーミーズ-フラワーショップ2

 

花束も対応可能ということで、希望の値段でも予約を受け付けています。
※予約は3日前まで

花カフェブルーミーズ-フラワーショップ1

 

6.花カフェブルーミーズの基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間

【ランチ】
11:00〜13:30

【カフェ】
14:00〜19:00
※土日祝〜18:30

テーブル席、テラス席
定休日 火曜日
駐車場

あり

予算 500~1,800円程
※メニューを参照ください
電話/FAX

TEL:023-681-5487
FAX:023-616-6323

SNS

公式ホームページ:こちらをクリック

Instagram(総合):こちらをクリック

Instagram(フード専用):こちらをクリック

Instagram(フラワー専用):こちらをクリック

Facebook:こちらをクリック

twitter:こちらをクリック

②アクセス/駐車場

住所はこちらです。

〒990-0861
山形県山形市江俣4丁目20−9

所在地はこちらです。

 

駐車場は敷地内にあります。

花カフェブルーミーズ-駐車場

結構な台数が駐車可能なので、余程のことがない限りは大丈夫かと思います。

 

7.まとめ

花カフェブルーミーズ-店内の様子3

この記事では、山形市の江俣にあるカフェ「ブルーミーズ(Bloomy's)」さんについて、基本情報や事前に知っておくと便利な情報を紹介しました。

色とりどりの花や緑に囲まれた癒しの花カフェで、まったりと豊かな時間を過ごしてはいかがでしょうか?

関連記事
山形ぐらしでの節約術
山形暮らしの節約術-アイキャッチ画像

限りある生活費。

少しでも節約をして家族旅行や教育費に充てたいところです。

そこで、ケチケチな我が家が実践している節約術をまとめてみました。

1つ1つの効果は小さいですが、「塵も積もれば」ということで、トータルではなかなかの成果となっています。

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒