ひとり親家庭の皆さんに笑顔と元気を届けるプロジェクトー写真1
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

▼ コロナ腰痛の方も必見 ▼

(リモートワーク・授業等)


宮町整体院


▲ コロナ腰痛の方も必見 ▲

(リモートワーク・授業等)

 

ひとり親家庭の方を対象に、山形の飲食店の方が無料でお弁当を届ける【ひとり親家庭の皆さんに「笑顔」と
「元気」を届けるプロジェクト】の紹介です!

 

現在、「本当に困っているひとり親家庭、本当に弁当を必要とするひとり親家庭の方々」へプロジェクトの広報を行っているとのことで、本メディアでも紹介させていただきます。

 

1.プロジェクトの概要

 

山形の人気の飲食店の有志「山形の食事応援団」が立ち上げた本プロジェクト。

ひとり親家庭の方を対象に、お弁当の無料配布を行っています。

ひと月に、3店舗合計60食、 9月から6ヶ月間、合計360食の無料お弁当を配布予定です。

現在(2020年9月時点)配布を行っているのは、こちらの3店舗となっています。
(1)どんどん焼きでおなじみの「coco夢や」の工藤さん、
(2)イタリアン「ラ・ベレッツァ」の安部さん
(3)お好み焼き屋「ふうふぅ」の 齋藤さんの3名です。

 

↓↓↓(参考)2020年9月に配布予定の「coco夢や」のお弁当↓↓↓

ひとり親家庭の皆さんに笑顔と元気を届けるプロジェクトー2

↓↓↓(参考)ラベレッツァのお弁当↓↓↓

ひとり親家庭の皆さんに笑顔と元気を届けるプロジェクトー7

 

 

本プロジェクト、「coco夢や」のオーナー工藤さんのお店に、昔のアルバイトの方が息子さんと来店したことがきっかけでした。

コロナの影響で、店が存続の危機に立たされていると言う工藤さんのSNSの投稿を見ての来店。

沢山の商品を買ってくれただけでなく、親子で作ったというマスクをプレゼントしてくれたそうです。

後に知ったのはその親子がひとり親家庭ということ。

自分たちの生活も楽ではない中、親子の優しさに涙した工藤さんは恩返しをしようと立ち上がりました。

その後、本プロジェクトはクラウドファンディングで目標設定額の倍以上の支援金を集め、2020年の9月よりお弁当の無料配布を開始予定です。

 

2.配布店舗と申込方法

ひとり親家庭の皆さんに笑顔と元気を届けるプロジェクトー8

①配布店舗

山形屋台村

〒990-0042
山形県山形市七日町2丁目1−14−6

 

 

②申込方法 

株式会社リノベーション山形 023-666-7604

0時〜16時まで 6月16日から6月25日の間に 予約ください。

3.無料お弁当の配布予定

ひとり親家庭の皆さんに笑顔と元気を届けるプロジェクトー5

①2021年6月の配布予定

6月27日 山形屋台村にて 11時〜12時 ひとり親家庭支援弁当 限定50食配布します。 

 

4.工藤社長よりメッセージ

一年続けて来たひとり親家庭支援弁当 5月で終了の予定でしたが、 おかげさまで、ひとり親家庭支援弁当 6月も続けることが出来る様になりました。

今回は、屋台村主催という事で 屋台村各8店舗が各店自慢のおかずを ひとつのお弁当箱🍱に詰め込んだ 『負けないぞ! 山形屋台村はひとつ』 弁当を食べていただきたいと思います。

コロナ禍の中飲食店は、ヒーヒー悲鳴を上げています。 でも私達が出来るのは、美味しい料理を 作ることだけです。 私達が作った料理で、少しでも笑顔を 取り戻す事ができれば幸いです。

山形屋台村は、新生屋台村に生まれ変わります。 山形屋台村を忘れないでくださいね。

 

 

 

 

 

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。
関連記事
集客を目指すお店/イベント等のオーナ様への御案内

やまがたぐらしでは、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに山形県内のグルメ、イベント、観光地、子育情報を発信しています。

やまがたぐらしを御覧の利用者様とお店やイベント等の橋渡しとて、特集記事やバナー広告の掲載を募集しております。

やまがたぐらしは月間約28万回以上読まれる山形のローカルメディアです。

山形市の人口が約25万人なので、全山形市民の方が1回以上御覧いただいているイメージです。

是非当メディアを情報発信にご活用ください(^-^)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒