子育て応援パスポートの見本
 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。

 

宮町整体院

 

 

我が家でも普段の生活で重宝している「やまがた子育て応援パスポート」。

協賛店で提示すると、ママパパにはちょっと嬉しいサービスを受けることができます(^-^)

山形での子育てでは必須ともいえるこのサービスですが、県のアンケートではこんな結果も出てるんです。

  1. 主にパスポートカードを利用するのはママさん(なんと91.5%!!!)
    (パパさんは2.3%)
  2. 月に1回以下の利用が59.3%(2,3回以下も含めると90.4%)
  3. サービスは全て協賛店の負担であることを知らなかった(54.7%)

※山形県が平成28年9月~11月に実施(4-(1) ,問4-(2),問6

少し前のアンケートではありますが、まだまだ制度の概要等についての認知度は低いのかもしれません。。。

そこで、今回は本事業の概要について紹介したいと思います!

協賛店やサービス内容の調べ方なども紹介していますので、是非参考にしてみてください(^-^)

 

1.やまがた子育て応援パスポートとは?

簡単に言うと「協賛店でパスポートを提示すれば、色々なサービスを受けられる」という事業です。

山形県と市町村、企業や店舗などが協力し、子育て世帯への商品の割引や景品(おかし・おもちゃ)のプレゼントなど、様々なサービスが提供されています。

 

やまがた子育て応援パスポート事業の仕組み

 

その協賛店の数はなんと3,447店舗!
※令和3年3月10日現在

山形県内全域でサービスを受けることができます(^-^)

 

元々は全国の各都道府県で実施されていたこの「子育て応援パスポート」の事業ですが、平成28年の4月からは全国共通で使えるようになりました!

旅行などで県外に行った場合も使えるのはありがたいですね(^-^)

また、対象年齢も18歳(18歳になって最初の3月31日)までと、かなり長い期間利用できます。

さらに、以前は紙のカードが発行されていましたが、平成31年3月からは電子データ(画像)での利用が拡充され、より利用しやすくなりました!

アンケート結果からもわかるように、紙のカードだとどうしてもママが所持して利用するというケースが多かったんですが、これだとパパも利用しやすいですね(^-^)

 

子育て応援パスポートの見本

スマホでお気に入り画像として保存しておけば、すぐに利用することも可能です。

日々サービスも協賛店も強化されている本事業。

利用しないのは勿体ないです!

 

先ほどはアンケートのマイナスの部分を取り上げましたが、こんなプラスの感想も報告されています(^-^)

  1. 社会全体で子育て家庭を応援してもらっている感じがする(25.2%)
  2. 割引してもらえるので助かる(67.8%)
  3. 景品や飲み物をサービスしてくれてありがたい(62.1%)

※山形県が平成28年9月~11月に実施(4-(6)

ヘビーユーザーの筆者もとても助かっています。

 

2.どんなサービスがあるの?

よく利用されているサービスがこちら。

・購入金額の割引(5%、100円引 など)
・景品(おかし、おもちゃ)のサービス
・ポイントアップ
・ドリンクやデザートのサービス
・トイレやミルクのお湯の提供 などなど

実はこの協賛店から提供いただけるサービス、行政からの補助はなく、全てお店側の負担で実現されているとのこと!

本当にありがたいですね~(>_<)

筆者も本当によく利用させていただいてますが、特に「おもちゃ」や「おかし」、ドリンクなどのサービスはめちゃくちゃ助かってます!

それだけで子ども達が笑顔になって、お出かけが少しhappyになります。

ルールを守って利用させていただきましょう(^-^)

 

3.協賛店やサービス内容の確認方法

子育て応援サービスが利用できるお店やサービスの内容は、主に次の2通りの方法で確認できます。

①店頭のステッカーやのぼり

まずは直接お店で確認する方法です。

協賛店では入り口や店内にサービス内容を記載したステッカーが貼られています。

 

子育て応援パスポートのステッカー

 

のぼりを立てているお店も。

やまがた子育て応援パスポート-のぼり

写真は店内にあるミニのぼりですが、お店の外に大きなのぼりを立てているお店もあります。

ちょっと意識して探してみると結構見つけることができるんです(^-^)

 

②協賛店検索システム

もう1つの方法は協賛店の検索システムです。

協賛システム(山形県HP)

市町村や業種、サービス区分など、条件を絞って検索することができます。

これからお出かけするお店や場所が決まっている場合、ピンポイントで検索できるので結構便利なんです。

 

また、「協賛店 新着情報」では新たに加わった協賛店の情報も随時更新されています!

お気に入りのお店や近所のお店が加わっていないか、定期的にチェックしてみてくださいね(^-^)

 

やまがた子育て応援パスポート-協賛店新着情報

 

4.取得方法や注意事項

①電子データ(画像)で取得

電子データ(画像)での取得の流れは以下の通りです。

  1. 各市町村窓口でチラシ(パスワード記載)受領
  2. 県HPの申請フォームからダウンロード

 

まずは各市町村の窓口にて、パスワードが記載されたチラシを受け取ってください。

次に、山形県のホームページの専用申請フォームに必要事項とパスワードを入力することで画像をダウンロードすることができます。

※パスワードは、不特定多数の方の目に触れるウェブサイト・ブログ・SNS等に掲載しないよう御注意下さい。

 

②紙で取得

希望する方には紙のパスポートの配布も行っています。

詳細については、お住まいの市町村のリンク(やまがた子育て応援サイト)を御確認下さい。

山形市 寒河江市 上山市 村山市 天童市
東根市 尾花沢市 山辺町 中山町 河北町
西川町 朝日町 大江町 大石田町 新庄市
金山町 最上町 舟形町 真室川町 大蔵村
鮭川村 戸沢村 米沢市 長井市 南陽市
高畠町 川西町 小国町 白鷹町 飯豊町
鶴岡市 酒田市 三川町 庄内町 遊佐町

 

③注意事項

※サービスは協賛店のご厚意により御提供いただいております。
※サービス内容・対象者は、協賛店によって異なります。
※パスポートは、他人に譲渡・貸与してはいけません。
※マナーを守って利用してください。

 

5.日本全国で使えます!!!

前述しましたが、この「やまがた子育て応援パスポート」、全国で使用することができます!

県外の旅行やお出かけ時にも使えるのはありがたいですよね(^-^)

ステッカーやのぼりのあるお店は「やまがた子育て応援パスポート」が利用できるので、是非入店時などにチェックしてみてください(^-^)

全国のマーク一覧については内閣府公式HPを御覧ください。

 

6.まとめ

この記事では、子育て支援事業である「やまがた子育て応援パスポート」について紹介しました。

 

  1. 協賛店で割引や景品といったサービスが利用できる。
  2. 対象は18歳未満の子ども又は妊婦のいる家庭。
  3. 電子データ(画像)か紙で取得できる。
  4. 山形県内の協賛店の数はなんと3,447店舗!
    ※令和3年3月10日現在
  5. 全国各都道府県の協賛店でも利用できる。

 

【参考】

やまがた子育て応援サイト
協賛店検索システム

 

お出かけがちょっと幸せになるサービスです。

是非御利用ください(^-^)

 

※令和3年3月22日(月)から4月11日(日)まで、新型コロナウィルス感染症山形県・山形市「緊急事態宣言」が発出され、山形市全域での不要不急の外出や移動の自粛が要請されています(令和3年3月22日現在)。パスポートを利用してのお出かけは、解除後にお楽しみください。

 営業時間や定休日等は取材時点のものです。
コロナウイルスの影響や季節により変更となる場合もあるので、来店時は事前にSNSや店舗に御確認ください。
関連記事
集客を目指すお店/イベント等のオーナ様への御案内

やまがたぐらしでは、「山形の暮らしをより豊かに」をテーマに山形県内のグルメ、イベント、観光地、子育情報を発信しています。

やまがたぐらしを御覧の利用者様とお店やイベント等の橋渡しとて、特集記事やバナー広告の掲載を募集しております。

やまがたぐらしは月間約20万1千回以上読まれる山形のローカルメディアです。

山形市の人口が約25万人なので、山形市在住の5人に4人の方が毎月1回以上に御覧いただいているイメージです。

是非当メディアを情報発信にご活用ください(^-^)

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒