こども(長男)のこどもの日のプレゼントとして、口コミやレビューで評判の「アンパンマン おしゃべりいっぱい! NEW ことばずかんDX(デラックス)」を購入しました☆★

息子が大好きなおもちゃのひとつで、遠出の車や天気が悪くてお出かけできないときなど何度助けられたことか…(TへT)

今では「ずかんさん」とよばせてもらってます(笑)

今回はそれぞれの良かった所や悪かった所を紹介したいと思います。

お子さんの誕生日やクリスマスにも最適なおもちゃだと思うので、購入を迷っている方、あと一押しが欲しい方などの参考にしていただければ幸いです(^-^)

誕生日やこどもの日、クリスマスのプレゼントに最適です☆★

アンマンマンおしゃべりいっぱいことば図鑑の外観

 

 

1.我が家が購入した理由

①こどもの興味がすごかった

我が家と「ずかんさん」の出会いはトイザラスでした。

以前別のおもちゃ(マグフォーマー)でも同じようなことを書きましたが、この「ずかんさん」の場合もまた「なにかに取り付かれたかのようにひたすら遊んでた」んです。。。

それはもう帰るのに苦労しました(笑)

ちょうどアンパンマンが好きになってきたことと、パパママのことばを真似するようになってきた時期だったので、息子にはドストライクだったようです♪

②ママさんの評判が良かった

で、近所にたまたま同じおもちゃを持っているママさんが何人もいたんで色々きいたんです。

どのママさんも皆さん口をそろえてオススメしてくれましたかなりおすすめだと教えてくれました☆★

これが後押しになり購入を決意しました。

③おしゃべりが増えてきたのでタイミングが良かった

①でも書きましたが、ちょうどこどものおしゃべりが増えてきた時期だったんですね。

「ピーポーピーポー、いた!(パトカーいた)」、「ぎゅーぎゅー、のむ(牛乳いた)」など、日に日にしゃべる言葉が増えている時期でした。

ママやパパのしゃべった言葉をよく真似ていました。

パパの「うめぇ」はやめて欲しかったんですけどね・・・。

 

2.遊び方や機能の紹介

①遊び方

遊び方は簡単です。

タッチペンのスイッチを入れて、ペン先で絵をタッチするだけです。

【スイッチを入れる】

下の画像の上の赤四角で囲んだ部分が電源の ON/OFF になります。

スイッチを上に上げると「アンパンマン おしゃべりいっぱいことばずかん デラックス」とアンパンマンがしゃべって音楽が流れます。

アンマンマンおしゃべりいっぱいことばのタッチペン

【ペン先で絵をタッチ】

あとはペン先で各ページの絵をタッチするとタッチペンから音がでて、対象の名前やその音(動物であれば鳴き声、乗り物であれば音」をだしてくれます。。。

 

ちょっとだけページを紹介したいと思います。

【こうつう・のりもの】

アンマンマンおしゃべりいっぱいことばずかんののりもののページ

 

【どうぶつえんのいきもの】

アンマンマンおしゃべりいっぱいことばずかんのどうぶつのページ

【やおやさんとくだものやさん】

アンマンマンおしゃべりいっぱいことばずかんのやさいのページ

【えんそうかい】

アンマンマンおしゃべりいっぱいことばずかんのがっきのページ

【アルファベット】

アンマンマンおしゃべりいっぱいことばずかんのアルファベットのページ

②機能

①ものや動物の名前を教えてくれる

これは言わずもがなでしょうか(^^;)

絵をタッチするとその絵の名前をおしえてくれます。

パトカーの絵をタッチすればキャラクターの声で「パトカー」といった感じで教えてくれます。

②英語に変換

タッチペンを英語モードにすると、今度は英語で発音されます。

この写真の下の赤四角が切り替えスイッチになります☆★

アンマンマンおしゃべりいっぱいことばのタッチペン

しかも結構しっかりした英語です。。。

 

③クイズ

各ページの「クイズ」の部分を押すと3問のクイズをだしてくれます。

「しまうま はどこかな?」といったクイズがでて、しまうまをタッチすると「せいかい! すごーい!!!」とアンパンマンが褒めてくれます。

これには毎回むすこもご満悦でした(笑)

 

 

3.実際に使っている様子

車での様子です。

 

アンマンマンおしゃべりいっぱいことばずかんの車での様子

 

あらためて探すと以外に写真がなかったので、今後遊んでる様子を紹介したいと思います☆★

4.よかった点/悪かった点

①良かった点

(1)遊んで学べる

何よりこどもが遊びながら学んでくれるのがよかったです。

特に長男は「あいうえおひょう」と「かず」が大好きで、このおもちゃのおかげで、2歳になるころには「あいうえお」と数字(1~100まで)と覚えてしまいました。

それぞれのページはこんな感じです。

アンマンマンおしゃべりいっぱいことばずかんのあいおうえおひょうのページ

「あいうえおひょう」では、「あ」であれば

「あんぱんまんの、あ」

といったようにキャラクターとひもづけて教えてくれます。

いつもこどもはうれしそうにマネをしてしゃべっていました(^-^)

最初は自分がしっているメインキャラだけだったんですが、気づけば全てのキャラクターを覚えていました(^^;)

 

「かず」のページはこんな感じです。

数字の部分をタッチすれば「いち」と教えてくれます。

絵の部分をタッチすれば「ぞうが、いち」といった感じで数字の概念も教えてくれます☆★

アンマンマンおしゃべりいっぱいことばずかんのかずのページ

 

(2)お出かけ(特に車)で活躍

取っ手がついているので持ち運びが楽です。

山形は車社会なので車ででかける機会が多いですが、とりあえずグズったときには「ずかんさん」にお世話になっています♪

 

(3)長くあそべる

さすがに購入から1年半が経ってしまったので長男は最近飽きてきてしまいました。。。

が!!!

ちょうど1歳半になる次男が最近ものすごい遊んでいます(笑)

なので、「ずかんさん」はまだまだ活躍してくれそうです(^-^)

結果的に3年以上は活躍してくれることを考えればかなり長く遊べるおもちゃだと思います♪♪♪

 

②悪かった点

(1)開けづらい

対象年齢が3歳ということで、それよりもちっちゃい子にはちょっとあけづらいんです。

最初の頃はよく「あっか、あっか!」とよく開けるようにせがまれてました(^^;)

さすがに2歳を過ぎたころには自力で開けれるようになってくれました☆★

今は次男が「これ、これ!」とせがんでいますが(笑)

(2)スイッチ切り忘れ防止の機能

スイッチを切らないでいると、数分後に音楽が流れて知らせてくれる昨日があります。。。

これが結構やっかいで、こどもを寝かしつけているときに不意になるときが何回かありました・・・。

「せっかく寝かけてたのに~~~~~!!!」と、何回か悲しい思いをしたことがあります。

また、まだ遊びたいとグズるこどもなんとかごまかして出かける準備やご飯を食べさせてるときに鳴ることもあり、同様に悲しい思いをしたこともあります。

この機能自体もON/OFFできればよかったなぁと勝手に思ってます(^^;)

 

5.まとめ

いかがだったでしょうか?

ことばを話し始めたおこさんやアンパンマンが好きなお子さんにはとってもおすすめのおもちゃです☆★

買って後悔することはまずないんじゃないかなぁと思います。

値段もちょっとがんばれば購入できるかと思いますので、是非購入してあげてください♪

 

6.購入はこちらから

 

 

(参考)その他のことばずかんシリーズ

ここではその他の図鑑シリーズについて、それぞれの違いについて紹介したいと思います。

①おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX

こちらはことばの数が1.5倍の2200語以上となっています。
また、「ごはん たべる」といった二語文にも対応しています。
我が家が購入したものの次期モデルとなります。

 

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒