山形の冬を甘く見ていた私・・・(.. )

見事に布団にカビが生えてしまいました(T0T)

山形の冬を楽しく快適に過ごすべく!!!

思い切って布団乾燥機を購入してみました☆★

アイリスオーヤマの「カラリエ」と迷ったんですが、パワーや使い勝手等総合的に判断してこちらにしました。

布団乾燥機の購入を迷っている方の参考にしていただければと思います(^-^)

※カビの生えた布団の写真も掲載していますので、苦手な方は目次の
2.カラリエ OR アっとドライ ?

をクリックしてとばしてくださいね(><)

1.ふとんにカビが生えた!!!

正直ふとん乾燥機は不要と思っていた我が家。

毎日布団は押入れにしまっていたんですが、子どもがインフルエンザにかかったときに3日程敷きっぱなしにしてたんです。

そして子どもも元気になったある朝、布団をあげてみると・・・

「ウギャァァァァアアア(゜□゜)!!!」

っと思わず悲鳴をあげてしまいました。

布団が見事にカビていたんです。しかも3枚とも(T0T)

ちょっと苦手な方もいると思うので、一番被害の少なかった布団の様子がこちらです。

日立布団乾燥機HFK-VL1の紹介_ふとんがかびた様子2

ちょっと笑ってしまったんですが、見事に子どもが寝てる姿でカビができています(笑)

日立布団乾燥機HFK-VL1の紹介_ふとんがかびた様子1

 よくこんな形で寝てますからね(^^;)

日立布団乾燥機HFK-VL1の紹介_ふとんがかびた様子3

実は前にも1回カビてしまったことがあって、それからは毎日押し入れにしまったり換気したりと気を使っていたんです。。。

三日ぐらい大丈夫かなぁ思ったんですが甘かったですね(T^T)

というわけで、我が家も布団乾燥機を買う事にしました!!!

2.カラリエ OR アっとドライ ?

で、早速何を買おうかってなったんです。

口コミや比較サイトを見てみると、アイリスオーヤマさんの「カラリエ」が一番人気だったんですね♪

それで家電量販店に行ってイロイロ話を聞いたんですが、最終的にカラリエではなく日立さん乾燥機「HFK-VL1」を購入しました(^^)

こちらを選んだ理由はこんな感じです☆★

①風力がパワフル

正直これが一番の決め手でした。

それぞれ試運転してもらったんですが、風力が断然違ったんです(><)

店員さん曰く、やはり日立さんは技術と歴史がある家電メーカーであることと、値段が若干高い分機能面で差が出てくるとのこと。

確かに並べて比較してみるとその違いは一目両全でした(゜0゜;)

もう二度とカビと会いたくない私は迷わずこちらにしました(笑)

②アタッチメントが機能的

アタッチメントというのは、温風の出口の部品です。

ちょっとコレを見てみてください。

アイリスオーヤマのカラリエのアッタチメント

アイリスオーヤマHPより

 

日立のアっとドライのアタッチメント

日立コンシューマ・マーケティング株式会社HPより

 

上が「カラリエ」、下が「アっとドライ」になります。

違いが一目両全ですよね!?

アっとドライはより布団全体に温風が届くので、その分乾燥効果が期待できます。

さらに温風もパワフルなので、ふとんがカビるという絶望を2回も味わった私にとってはとても魅力的でした(^-^)

③値段がそれ程変わらない

アっとドライの方が値段が高いんですが、1000円も変わりません!

この記事を書いている今現在は差額が600円程でした☆★

 

3.日立乾燥機のレビュー

まずは外観です。

ティッシュボックスよりひとまわり大きいくらいなので、スペースを取りすぎるということはないと思います。

日立のふとん乾燥機アっとドライの外観1

日立のふとん乾燥機アっとドライの外観3

横に寝かせるとこんな感じです。

日立のふとん乾燥機アっとドライの外観2

 

上部の蓋が開くようになっていて、ノズルやアタッチメントを全て収納することができます(^-^)

使用しない季節はかさばらないので助かります☆★

日立のふとん乾燥機アっとドライのホースの収納の様子

ノズルも結構伸びます☆★

日立のふとん乾燥機アっとドライのホース収縮時

ビローーーンとこんな感じです♪

日立のふとん乾燥機アっとドライのホース伸びた上体

で、こちらが購入の決め手の1つとなったアタッチメントです。

日立のふとん乾燥機アっとドライのアッタチメント

手のひらよりひとまわり大きいくらいです。

装着も簡単で、カチャっというまで差し込むだけです。

 

アタッチメントには布団乾燥等の時間がわかるシールが貼られているので助かります(^-^)

 日立のふとん乾燥機アっとドライのアタッチメントの説明書

 

嬉しい誤算?もありまして、購入してから知ったんですがなんと靴の乾燥もできるとのこと(゜□゜)!

実はカラリエにも同様の機能があったんですが、こどもの雪遊びで濡れた靴の処理に困っていた私にはかなり助かる機能でした(≧≦)

日立のふとん乾燥機アっとドライの靴乾燥用アタッチメント

靴乾燥の様子がコチラです♪

ビックルするほど乾燥しますよ!!!

おすすめです(^0^)

日立のふとん乾燥機アっとドライの靴乾燥の様子

 

 

そしていよいよ本命のふとんの乾燥です!

ノズルとアタッチメントをセットします。

日立のふとん乾燥機アっとドライの布団乾燥の様子2

 

操作は本当に単純で、電源を入れて目的の機能のボタンを押して稼働時間を決めたら運転ボタンを押すだけです!

日立のふとん乾燥機アっとドライの布団乾燥の様子1

機械音痴の私でも説明書なしの直感操作でできたので、ほとんどの方は操作で困ることはないと思います(^^)

おぉ、なんかそれっぽいですね♪

日立のふとん乾燥機アっとドライの布団乾燥の様子3

冬はシーツではなく、結構厚手の「ニトリのNウォーム」を使っているんですが、しっかりと隅まで温風が届いてました(^0^)

日立のふとん乾燥機アっとドライの布団乾燥の様子4

 

商品の機能を紹介するため、ちょっと冒険して一枚だけ3日間程敷きっぱなしにしてみたんですが、今回はカビませんでした!!!
※危険ですのでマネしないでくださいね(^^;)

しかもこどもの靴乾燥問題も一緒に解決できたので、正直もっと早く買っておけばよかったと後悔しています(><)

もし購入を迷っているのであれば、絶対に購入することをおすすめします(≧▽≦)!!!

4.購入はこちらから☆★

 

 

 

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒