山形を代表する「西蔵王公園」

この記事では特に子どもが思いっきり体を動かして遊べる「森の広場(森のひろば)」について徹底的に紹介していきます!

その他のエリアや開園期間、駐車場やトイレなどの情報はこちらにまとめています☆★

1.マップ

園内の案内図になります。

西蔵王公園-各エリアのマップ

 

今回紹介する森の広場は赤丸の場所になります。

西蔵王公園-マップ-森の広場

 

2.駐車場

森の広場の最寄駐車場は「休憩施設隣の駐車場(赤枠右)」になります。

西蔵王公園-森の広場の最寄駐車場

ホントに歩いて数秒で着きますよ(^-^)

3.森の広場のレポ

入口からの景色です☆★

西蔵王公園_キッズコンピ

ここでは中央のすべり台(キッズコンビ)の他、木でできた遊具を楽しめます

 

 

【キッズコンビ】

西蔵王公園_すべり台

対象年齢が6歳~なので、小学生向けの遊具エリアになります。

ただ、結構しっかり柵なんかもついているので、保護者がついていれば小学生以下のお子さんでも十分に遊べます(^-^)

我が家のやんちゃ坊主も楽しそうに遊んでいました

 

 

その他の遊具については、やはり小学生以上でなければ難しそうです(><)

【ジグダップ】

西蔵王公園_ジグタップ  

ロープを使って丸太から落ちないように向こう側まで渡る遊具です。

これは結構大人でも難しかったです(^^;)

 

【ドキドキ橋】

西蔵王公園_ドイドキ橋

こちらもロープを使いますが、ジグダップが横の動きだったの対して縦の動きになります。

こちらもなかなか体力を使います!

 

【丸太ステップ】

西蔵王公園_丸太ステップ

丸太の上を歩いて渡りきる遊具になります☆★

パッと見危なそうに見えますが、ステップの周りはウッドチップが敷かれているので、余程無茶をしなければ大きなケガはしないかと思います。

簡単な擦り傷・切り傷はしょうがないですね(^^;)

 

【人工芝スベリダイ】

西蔵王公園_人工芝スベリダイ

あ~、これは絶対楽しくて帰れないやつですね(笑)

今回は何も準備してなかったので利用できませんでしたが、次はダンボールあたりを盛ってこようと思います(^-^)

ソリとかも使えそうですね☆★

 

 

4.トイレ

一番近いトイレは森の広場から歩いて数分のところにあります。
※黄色枠の場所

西蔵王公園-森の広場の最寄トイレ

 

多目的トイレになっているので、小さいお子さんのオムツ替えもできますよ(^^;)

トイレの様子です。

西蔵王公園_1西蔵王公園_トイレ1

 

子ども用の小さいおまるも設置されていました(^-^)

西蔵王公園_トイレ2

5.まとめ

木製の大きな遊具が揃っているので、体を思いっきり使って遊ぶことができるエリアになります☆★

ママパパも一緒に遊ぶと次の日は高確率で筋肉痛になるのでご注意ください(^^;)

ホシママ
我が家は夫婦で二日ほど全身の痛みに教われました(笑)

ぼうけん広場やや芝生広場とも隣接しているので、組み合わせればたくさんの遊びができるかと思います。

 

その他のエリアや開園期間、駐車場などの情報はこちらをどうぞ(^-^)

 

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒