山形市で開催される「日本一さくらんぼ祭り」。

市内の中心外が歩行者天国になり、二日間にわたりさまざまなイベントや催し物、出店が軒をつらねます。

この記事では、お祭りの様子駐車場/トイレなどのお役立ち情報を紹介したいと思います。

 

1.日本一さくらんぼ祭りとは?

毎年さくらんぼの収穫期である6月中旬ごろに開催される日本一のさくらんぼのおまつりです。

山形市のメイン通りが歩行者天国となり、たくさんの出店やイベントが開催されます。 

2011年から始まり、今年は第7回目の開催となります。

 

テーマは

「すこだまつながる、山形。」

です。

「すこだま」とは山形弁で「すごいたくさん」という意味で、様々な人や思いがつながることを目的としているそうです。

ステキですね。

ホームページではこのように説明されています。

「日本一さくらんぼ祭り」を通して、お祭り参加者と地元商店街、観光客と果樹園等の産地、若者と子ども・お年寄りなど、様々な人がつながることで、誘客や若者の回帰、県内観光地への周遊を促進する。

 

 

2.2018年の日程やイベント

【日程】
1日目:6月23日(土) 10:00~17:00
2日目:6月24日(日) 10:00~16:00

 2日目は終了時間が1時間短いのでご注意ください。

【歩行者天国の範囲】
1日目:6月23日(土)文翔館~東北電力
2日目:6月24日(日)文翔館~山形銀行本店

 

【イベント/催し物】

・出店多数!
歩行者天国にはB級グルメからスイーツなど、たくさんの出店が並びます!
もちろんさくらんぼもありますよ! 

・流しさくらんぼ!
今では名物と言っていいかもしれません。
市役所前の通りでは流しそうめんならぬ「流しさくらんぼ」が開催されます!
去年も人気ですごい行列ができていました。

 
・ダンスイベント(コンテスト/バトル)
特設ステージや歩行者天国でダンスコンテストやダンスバトルが開催されます!
当日は若い人を中心に人だかりができ、とても盛り上がっていました!
一番盛り上がってたんじゃないかな?

・学生パフォーマンスステージ
学生さんがライブやショーなどの様々なパフォーマンスを行っています。
どのようなパフォーマンスが見れるかは行ってからのお楽しみです。

・高校生スイーツコンテスト
さくらんぼを使ったスイーツコンテストが開かれます!
高校生とは思えないユニークなものや斬新で独創的なアイデアが集まります。

 

 2日目は歩行者天国の規模がかなり縮小されます。イベントによっては1日目のみの開催となるものもあるため、詳細はホームページを参照ください。

3.駐車場は?

駐車場の利用方法は2とおりです。

①近隣の有料駐車場を利用

歩行者天国となるメイン通りの周辺には有料駐車場がたくさんあります。

今回は開始時刻の10時頃に行きましたが、どこの駐車場もまだ余裕があるようでした。

そこまで神経質にならなくても大丈夫そうです。

私が停めた駐車場です。

最大料金が500円なのでかなりありがたいですね。 

日本一さくらんぼ祭り_駐車場

 

ちなみに、市役所の隣にある立体駐車場も11時過ぎでもまだ空いていました。

日本一さくらんぼ祭り_駐車場2

②山形県庁の駐車場から無料シャトルバス

当日は山形県庁の駐車場が開放され、シャトルバスが出ているようです。

が、労力や時間を考えたら会場近くの有料駐車場に停める方をおすすめします。

小さい子を連れてのバス移動はちょっと怖いですからね。

 

3.お祭りの様子

①歩行者天国のスタートから終点(旧県庁)まで

では、歩行者天国が始まる東北電力からメイン会場までの様子を紹介します。

前述のとおり、お祭りは土日開催ですが、曜日によって歩行者天国の範囲が異なるので注意が必要です。

 

スタート地点です。

ゴールのメインステージ(休県庁)は奥の方にかすかに見えます。 

日本一さくらんぼ祭り_1

こうやって見ると結構な距離が歩行者天国になっています。

 

様々なお店がありますが、やっぱりイチオシはさくらんぼです。

日本一さくらんぼ祭り_11

 

牛玉こんなる出店がありました。 

玉こんと米沢牛は有名ですが、それらの組み合わせはあまり聞いたことがありません。 
(私だけ???)

日本一さくらんぼ祭り_9

 

ちょっと気になったので買ってみました。

 日本一さくらんぼ祭り_10

ありですね!

こちらもおすすめです!

 

こちらは大沼デパートの前あたりの様子。

旧県庁が小さく見えてきました。 

日本一さくらんぼ祭り_8

 

学生パフォーマンスのステージです。

ポテトを食べながらアイドルを見る息子…。

男ってやつは…。 

日本一さくらんぼ祭り_7

 

もちろん芋煮やどんどん焼きも売ってます。 

しかも値段が300円~とお手ごろです。 

日本一さくらんぼ祭り_6

 

さくらんぼのパフェも大盛況です。

日本一さくらんぼ祭り_5

 

こんな感じで大通りに面したスペースではちょっとした座席も用意されていました。

ゆっくり座ってお酒を飲むのも楽しそうです。 

日本一さくらんぼ祭り_4

 

地元の新鮮な野菜も。 

月山筍というものを始めて知りました。

今度買って食べてみようかな。

日本一さくらんぼ祭り_3

 

何箇所かに案内所も設けられてました。

チラシやパンフももらえます。

日本一さくらんぼ祭り_13

 

さくらんぼのおみこしです。 

みんな元気一杯にかついでました。 

 

やまがた舞子さんも。 

とってもキレイでした。 

日本一さくらんぼ祭り_18

 

大通りから入った道ではオクトーバーフェストも開催されていました。

ただ、ビール一杯で英世さんがとんでいってしまうので我が家にはちょっと高めのハードルです。

日本一さくらんぼ祭り_21

 

モンテディオのブース!

こちらはかなり混んでました。 

 日本一さくらんぼ祭り_23

 

ここまで来るともうメインステージは目の前です。

日本一さくらんぼ祭り_24

 

このヨーグルトがおいしかった!

当日限定のさくらんぼ味でした。 

日本一さくらんぼ祭り_25

 

息子は黙って黙々と飲んでいました(笑)

日本一さくらんぼ祭り_26

 

歩行者天国を歩いているといろんなところで風船がもらえます。 

息子も大喜びでしたが、この数分後には地面にこすって割れてしまい号泣でした…。 

日本一さくらんぼ祭り_27

 

市役所の前のダンスバトルの様子です。

若い人たちですごい盛り上がってました。 

通路がふさがれてちょっと通るのが大変だったかなぁ。

日本一さくらんぼ祭り_50

 

こんな出店も。 

こちらも子ども達に人気で結構並んでました。 

日本一さくらんぼ祭り_28

 

少し目を離したら息子は「つや姫お姉さん」に自ら風船をもらいに…。

しっかり成長してるな(笑)

 

 

そしてこれが名物の「日本一のさくらんぼながし」です!

テレビ局がたくさん来ていました。 

ただ、行列は一番すごかったです。

日本一さくらんぼ祭り_31

 

ようやくゴールの旧県庁文翔館(メインステージ)です!

なんかすごくカッコイイ写真が撮れました。

建物の中に入ることができるそうなので、次はそっちをメインに来てみたいな。

日本一さくらんぼ祭り_33

 

②メインステージの様子

メインステージです。

ここで様々なイベントが行われるようです。

残念ながら到着したときは準備中でした。 

日本一さくらんぼ祭り_34

 

すぐ近くにはさくらんぼ関連のグッズ販売所も…。

さくらんぼの鍋敷きがかわいい。

日本一さくらんぼ祭り_35

 

③ご当地グルメフェスティバル

さて、秘かに私が一番楽しみにしていたグルメフェスティバルです。

入り口の様子はこちら。

日本一さくらんぼ祭り_グルメフェスティバル1

 

美味しそうなお店がたくさん出ています。 

日本一さくらんぼ祭り_グルメフェスティバル2

 

私達は12時前~13時頃までいたのですが、どのお店もそれほど並ばずに買えるようでした。 

日本一さくらんぼ祭り_グルメフェスティバル4

日本一さくらんぼ祭り_グルメフェスティバル5

 

芋煮カレーうどんとかもう名前だけで絶対おいしいですよね!

旦那曰く、山形では芋煮の残りで結構やるんだとか…。

今度やってみよう。 

日本一さくらんぼ祭り_グルメフェスティバル6

 

もちろん名物の冷たい肉そばも!

日本一さくらんぼ祭り_グルメフェスティバル7

というわけで、芋煮カレーうどんと冷たい肉そばを購入!

どちらも大満足の味でした。

日本一さくらんぼ祭り_グルメフェスティバル8

4.ママさんお役たち情報

①ベビーカー必須

結構歩く距離が長いのでベビーカーは必須です。

歩行者天国も段差等少ないので、それほど困ることはありませんでした。

②トイレ

ホテルやデパートのトイレ等が開放されているので、トイレで困ることはないかと思います。

ただ、場所によってはとても混んでいるとこがあるので、早めに行くことをおすすめします。

3暑さ対策

当日はそれほど気温が高くなかったですが、日なたは汗ばむくらいでした。

6月ということで気温が上がる年もあると思うので、暑さ対策は十分にした方が良いと思います。

5.まとめ

初めて行った「日本一さくらんぼ祭り」でしたが、思っていた以上に楽しむことができました。 

子どもがもう少し大きくなったらさくらんぼ流しといったイベントにも参加してみたいですね。 

皆様も都合が合えば是非いってみてください。

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒