最上川千本だんごの季節限定商品

山形県の大石田町(おおいしだ)にある「最上川千本だんご」さんに行ってきました!

こだわりを持った本当においしいお団子をいただけました(^-^)

今まで食べたお団子の中でも最高クラスでした(≧-≦)

お店の様子やおだんご、そのこだわりなどを紹介したいと思います♪

無添加県内産の食材を使用しているとのことで、お子さんにもおすすめです!

最上川千本だんごの画像(ホームページより)
最上川千本だんごさんHPより

 

 

1.最上川千本だんごとは?

山形県の大石田町にあるお豆腐屋さん「横丁とうふ店」さんが経営しているおだんご屋さんになります。

名前の由来は過去に大沼デパートで1日に1000本を売り上げたことが由来になっているそうです(^-^)

平成十二年四月山形市の大沼デパートの大石田フェアで、「明日には、固くなるだんごはいかが!」という呼び声で一日1,000本の販売を達成した記念に、今までの「大石田だんご」という名前を、食の哲学者磯部晶策先生より「すぐ固くなるだんご」の品質の意味を見抜いて購入された山形の消費者の方々を讃える意味をこめて「最上川千本だんご」と改名していただきました。

最上川千本だんごさんHPより

また、食材や提供方法にもこだわりを持っていらっしゃるとのことで、添加物を一切使用していないとのことです!

また、それ故にすぐ硬くなってしまうため、購入する方へは「本日中に召し上がる分だけお買い求めください」とのこと。。。

個人的にはこういう姿勢はすごくステキだと思います(≧-≦)

お店の中には大きく理念を掲げた看板もありました。

最上川千本だんごの食品づくりの基本理念

 

2.最上川千本だんごの外観や店内の様子

最上川千本だんごの外観

今回は休日の16時頃に行ったんですが、駐車場はほぼ満車でした(^^;)

ただ、店内はそれほど混んでなかったので、注文から5分くらいで購入できました☆★

商品にもよると思いますが、混雑時は30分以上待つこともあるそうなので、まだマシだったのかな?

 

レジの様子です。

最上川千本だんごのレジの様子

左側のレジがある場所で注文し、右側の「おだんごお渡し処」で商品を受け取ります。

 

そしてレジの前には季節限定のメニューが!!!

最上川千本だんごの季節限定商品

いやもう絶対においしいやつですよね(≧▽≦)

全部買って食べたいけど晩御飯前だし、明日には硬くなっちゃうし、これは大問題です(T-T)

 

元はお豆腐屋さんということで、店内で湯豆腐といったメニューも食べることができるそうです。

最上川千本だんごの湯豆腐

次来た時はお昼ぐらいに来てがっつり食べようと心に決めました(笑)

 

そしてなんと焼きだんごもやっているとのこと(゜□゜)!

最上川千本だんごの焼きだんご製造の様子

こ、これは食べたい!!!

ただ、こちらはちょっと時間がかかるとのことで、今回は泣く泣くあきらめました(T0T)

絶対また来よう!!!

 

元はお豆腐屋さんということもあり、店内ではおだんご以外の商品も数多く販売していました☆★

こちらは厚揚げやがんもどきです

最上川千本だんごの厚揚げなど

 

こちらは海草からできた「えご」というそうですが、こんにゃくみたいな感じなのかな?

刺身のように切ってからし醤油やからし味噌で食べるそうです。

最上川千本だんごのえご

 

店内の飲食スペースの様子です。

入口を入ると左側に囲炉裏のある飲食スペースがあります。

最上川千本だんごの店内の様子-いろり

ここで冬に焼きだんごなんて食べたら絶対おいしいですよね(><)

 

入口の右側奥にはお座敷のスペースもありました☆★

最上川千本だんごの店内の様子-お座敷1

蔵造りのお座敷なのですごいいい雰囲気でしたよ(^-^)

中の様子です。

最上川千本だんごの店内の様子-お座敷2

 

お座敷の途中には厨房があるんですが、ガラス越しに中が全て見えるようになっていました。

最上川千本だんごの厨房の様子1

 

千本だんごさんの理念の1つに

消費者との関係重視つまり99%消費者との立場の自覚

最上川千本だんごさんHPより

とあったんですが、こういったところからもこだわりを感じますね(^-^)

 

最上川千本だんごの厨房の様子2

 

 

3.最上川千本だんごのメニュー

おしながきはこちらになります。

①イートイン

・だだちゃ豆ずんだんだんご 250円
・あんきなこだんご     180円
・のりみたらしだんご    180円
・抹茶だんご        250円
・焼きのりみたらしだんご  220円
・豆乳           100円
・冷や奴          300円
・あつあつ厚揚       300円
・黒豆茶          200円
・ところてん(夏季のみ)  300円    他
※その他の商品については公式ホームページをご覧ください。

②持ち帰り

・ジャンボもめん豆腐   150円
・秘伝大豆もめん豆腐   280円
・国産大豆もめん豆腐   200円
・秘伝豆豆乳(500ml)   400円
・国産大豆豆乳(1000ml) 600円
・おから(小)       50円
・がんもどき(小)     50円
・かぼちゃ入りがんもどき   120円
・国産大豆の厚揚げ      120円
・くじらもち(小)(1月~4月初)280円   他
※その他の商品については公式ホームページをご覧ください。

③季節限定団子

千本だんごさんでは季節限定のメニューも豊富です。

公式ツイッター等でも随時情報を発信しているので是非参考にしてみてください(^-^)

 

 

 

4.最上川千本だんごのおだんごをいただきました

さぁいよいよ待ちに待ったおだんごをいただきます!!!

最上川千本だんごの今日の戦利品

 

まずは店員さんにおすすめしていただいたずんだんだんご(160円)です☆★

食べた瞬間に枝豆の香りと味が一杯に広がります(><)

私は県外出身なので枝豆をこういった形で食べたことがなくちょっと冒険でしたが、思っていた以上においしいくてビックリしました。

というかおだんごにすごくあいますね。

もう少し買ってもよかった(笑)

 

そして定番のしょうゆだんご(120円)です。

最上川千本だんごのしょうゆだんご

こちらもあますぎずしょっぱすぎず程よい味付けで何本でもいけそうです。

どこのお醤油を使ってるんだろ?

 

そしてごまだんご(120円)と季節限定のいちごくん(250円)とあんきなこ(180円)です!

最上川千本だんごのごまだんごといちごくん

 

 

最上川千本だんごのあんきなこ

もう説明いらないですかね(^^;)

どちらも文句なくおいしいです♪

いやぁ、家が近くじゃなくて良かった!

近所にあったら毎日通ってそう(笑)

 

夕飯後にはデザートとしていただきました。

こどもたちも

「おなかいっぱい」

と言っていたのに、だんごが出てきた瞬間イスに座りなおして無心で食べてました(^-^)

また食べにいこーね☆★

 

5.最上川千本だんごのお得情報

①予約

最上川千本だんごさんでは電話予約受け付けているそうです(^-^)

予約をした場合も番号札をもらう必要があるのでご注意ください!

電話番号:0120-15-2312
※前日17:30まで

最上川千本だんごの購入注意点

 

②トイレ

新しく屋外トイレが完成しました。

最上川千本だんごの新しい屋外トイレの外観

中もすごく清潔です☆★

おむつ交換代もあるので、子連れのママさんパパさんにもありがたいですね♪

最上川千本だんごの新しい屋外トイレのおむつ交換台

ただし、利用できるのは営業時間内とのことなのでこちらもご注意ください!

 

6.最上川千本だんごの基本情報

①営業時間/定休日/SNS

営業時間 8:30 ~ 17:30

あり
(座敷、囲炉裏)

定休日

年中無休

駐車場

あり
車:40台程
バス:2台

予算 1,000円 ~ 2,000円
電話番号

TEL:0237-35-2312
FAX:0237-36-1630
予約専用:0120-15-2312
※予約は前日の17:30まで

SNS

公式ホームページ:こちらをクリック

Twitter:こちらをクリック

Facebook:こちらをクリック

ブログ:こちらををクリック

 

②アクセス/駐車場

住所はこちらです。

〒999-4111
山形県北村山郡大石田町大石田乙76

 

30号線を東(村山方面)から西(庄内方面)へ進んでいくと右手に見えてきます(^-^)

最上川千本だんごのお店を発見

駐車場は約40台程のすぺーすがありますが、満車の場合が多いです(^^;)

複数人で行く場合は駐車場待ちの間に他の人が注文に並ぶといった感じでしょうか。

7.まとめ

最初はパパが「だんご屋さんに行こう」と言った時に正直

「そんな遠いところにわざわざ・・・」

という気持ちがありました(^^;)

が、本当に行ってよかったと思います!!!

おだんごはもちろん、お店の雰囲気や店員さんの接客も本当に良かったです☆★

当然ですが、私がまだまだ知らない山形の魅力がたくさんあるんだなぁと思うとこれからの生活が楽しみでしょうがないです(^-^)

皆さんも是非一度行ってみてください♪

 

 

関連記事
山形ぐらしでの節約術
山形暮らしの節約術-アイキャッチ画像

限りある生活費。

少しでも節約をして家族旅行や教育費に充てたいところです。

そこで、ケチケチな我が家が実践している節約術をまとめてみました。

1つ1つの効果は小さいですが、「塵も積もれば」ということで、トータルではなかなかの成果となっています。

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒