久しぶりにブログ管理系の投稿です。

今回は私がアマゾンアソシエイトの審査に落ちた原因と対策について紹介します。

メジャーな事項については多くの方が紹介しているので、この記事では「他人(家族)名義のクレジットカードで審査が通るか?」について紹介したいと思います。

参考にしてください(^^;)

 

 

1.心を折られる承認不可のメール

アマゾンアソシエイト_クレジート_12

以前、Googleアドセンスに一発で合格した記事を書きました。

若干自信がついた私は、この調子でアマゾンアソシエイトにも審査申し込みをしたんです。

アカウント作成をして、私名義のカード情報(アマゾン利用歴なし)を入力して、承認待ち!!!

早速こんなメールが来ました。

Amazon.co.jp であなたのWebサイトを検証したうえで、
改めてプログラムへのご参加について正式なEメールをお送りします。

後は結果を待つだけ! まぁアドセンスも通ってるし大丈夫でしょ(^-^)

と思っていたんです。

ところが、翌日きたメールにはこんな文字が。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

 

落ちた┌|゚□゚;|┐ガーン!!

なんでしょう、なんかこう久しぶりに感じる後頭部を殴られたかのようなショック…。

やはり調子に乗って事前調査をしなかったのがまずかったんでしょう。

 

2.再チャレンジへの対策

ということで、ちゃんと調べることにしました。

すると、様々なサイトでこんな情報がありました。

アマゾンで購入履歴のあるクレジットカードを登録しないとダメ!

く("0")>なんてこった!!

まぁ確かにアマゾンさんからしたら、申請者にある程度の「信用」がないとダメですよね…。

ということで、旦那がよくアマゾンを利用しているので、旦那名義のクレジットカード情報を登録して再度申請してみました。

お決まりの審査受付メールを受領し、結果を待ちました。

3.心が砕ける承認不可のメール

 

アマゾンアソシエイト_クレジート_1

次の日、一回目の承認不可のメールが来た時間とほぼ同じ時間に見覚えのあるメールが…。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

ショックを通り越して若干の怒りが…(-゛-メ) ヒクヒク

何故? 結構買い物してるじゃないですか(T0T)

やっぱり登録者名(私)とカード名義(旦那)が違うカードはダメだったのかしら…。

ただ、ネットで検索してみてもあまり他人名義カードの可否については出てこず。

そもそも他人名義のカードで登録すること自体がありえない様子…(^^;)

ということで、今度は自分の名義のカードでアマゾンで買い物をし、商品が届いてから再度申請しました。

4.待ちに待った承認メール

アマゾンアソシエイト_クレジート_3

申請から1時間ちょっとでメールが届きました。

ひょっとしてこれは!!!

Amazon.com Associates プログラム-アプリケーションが承認されました

やったーーー!!!

ようやく受かることができました。

何故かアドセンス合格の時よりもこみ上げるものが(T T)

これでようやくアマゾンの商品を紹介できます(^-^)

5.まとめ

という訳で、ちょっと引っ張りすぎましたがまとめです。

今回私は条件を1つずつ変えながら申請したので、結構有力な情報だと思います。

①登録するクレジットカードは申請者の名義であること

②購入履歴があること

他の条件は多くの方がブログ等で紹介しているのでそちらを検索してみてください。

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒