今朝起きてメールを確認したところ、こんな内容のメールが届いてました。

 

 

アドセンス_審査通過

 

無事一発でアドセンスの審査を通過することができました。

今回は私が審査を通過するために実施した対策について紹介したいと思いますので、参考にしていただければと思います。

 

1.5つの対策

私が実施した重要だったと思う5つの対策は次の通りです。

 

(1)ターゲットを絞った有益な記事

アドセンスの審査は2016年から厳しくなったというサイトが散見されます。

アドセンスの審査に関するページを検索すると、ダミーブログの作成方法やとりあえず通過するための付け焼刃的な情報が大量にでてきます。

これらを見てると、「googleさんも広告主ありきだから変なサイトは通さないようにするよね」と納得できます。

だったらgoogleが広告主に対して恥ずかしくないブログにしよう!というのが結論です。 私は元々目的を持ってブログを開設しました。

ですので、ターゲットを絞り、有益な情報を得られるように心がけました。

例えば、山形の観光地の投稿では、小さい子どもを連れた家族を意識し、危険な箇所や授乳室の有無等について紹介しています。

 

(2)文字数は1000文字以上

これは様々なサイトで500文字以上だの1000文字以上だの書かれていますが、正しい数字は何なのか、本当にそんな基準があるのかはgoogleさんしか分かりません。

ですが、個人的に有益な情報を発信するとなると1000文字以上が妥当なのかなぁと思っています。

文字数が少なすぎると、ぱっと見た感じ「やる気がない」あるいは「大した情報がない」という印象を受けます。(逆に文字数が多すぎるとそもそも読む気がしませんが。)

ですので、各記事の文字数は1000文字以上を意識しました。

 

(3)記事数は10記事以上

こちらも様々なサイトで10記事以上だの30記事以上だの書いてあります。

中には3、4記事で通ったという方もいます。

これもいくつあればいいのかわかりません。

なので、私はまず10記事書いたら申請しようと決めてました。

それくらいあれば、「利用者に有益な情報発信していきますよ」、「ダミーブログじゃありませんよ」、「今後も継続して続けていきますよ」と判断してくれるんじゃないかと思ったからです。

もしコンテンツ不十分であれば、20記事書いてまた申請すればいいかなという感じです。

結果として、11記事で申請、結果通知時は13記事でした。

 

(4)ユーザビリティの向上

ユーザビリティ向上(閲覧者の利便性)のため、以下の対応をしました。

結果的にポリシーで示されている事項を網羅できた部分があるのかなと思います。

 

①プロフィールページ作成

管理者の情報やブログの目的を記載したプロフィールページをメニューに追加しました。

 

②404エラーページのカスタマイズ

これは対象のページが削除された場合やURLが変更になった場合に、「探してるページが見つからないよ」と表示するページです。

私の利用しているテーマのデフォルトではエラーメッセージしかなかったため、下記の画像(クリックで拡大)のように検索ボックスやおすすめ記事を掲載し、利用者が目的の記事を探せるようにカスタマイズしました。

下記をクリックすると404エラーページに移動します。

https://fullpokko.com/aaa

 

③サイトマップの作成

閲覧者がブログ内の記事を探しやすくするため、サイトマップを作成しました。

 

 

④問い合わせフォーム設置

閲覧者からの質問やコメント等、双方向のやりとりができるよう問い合わせフォームをサイドバーに設置しました。

 

⑤画像使用

画像はがんがん使用しました。

いくつかのサイトでは画像は貼らない方がよいと書いてありますが、そんなブログやホームページなんてあり得るでしょうか?

それこそダミーサイトと判断される要素になるんじゃないかと思います。

私は著作権法等に抵触しない限りは問題ないと考えていましたので、自身で撮影したものやフリー素材のサイトのもののみを使用していました。

また、フリー素材の中でも所有者が用途を指定しているものがある場合はそれに従うようにしました。

ちなみに、それについてはサイトポリシーに明記しています。

 

⑥他サイトへのリンク使用

こちらも画像同様にリンクのないブログやホームページなんてありえないと思っています。

ですので、観光サイトや自治体のホームページなど、公序良俗に反しないものを意識しながらリンクを貼り付けました。

 

⑦Google Search Consoleの登録及びエラー対応

googleコンソールでは、ブログに関するエラーを検出して教えてくれます。

それらを基に、エラーページや不要な記事を削除しました。
※ちなみに、登録とサイト情報の連携は必須です

 

⑧Google Analyticsの登録及びブログの改善

google analyticsでは、ブログに関する様々な統計情報を教えてくれます。

閲覧者がどのような検索ワードで検索しているか、表示順位が何番か等の情報もあるため、それらに合わせ記事のタイトル等を変更するといった対応をしました。(どちらかというと検索対策に近いかもしれません。)
  

 

(5)サイトポリシーの設置

当ブログのサイトポリシーはこんな感じです。

 

googleのポリシー等を読む限り、個人情報や著作権に関する記載は必須であると考えられます。

私も自治体のホームページ等を参考に作成しました。

コピペ検査に引っ掛からないように、自分なりの言葉やオリジナルの項目を使用しています。

複製して使用いただいて結構ですが、問い合わせフォーム等から一言いただけると幸いです。

 

 

2.その他補足

以下についてはユーザビリティの向上に関連しますが、私の場合は使用しているテーマに標準設定されていたので参考までに紹介します。

 ①ぱんくずリストの設置
 ②メニューバーの設置
 ③検索ボックスの設置
 ④記事のカテゴリー一覧

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!またはフォローをお願いします☆★

フォローはこちらから⇒